FC2ブログ

Crescent~小さくても光を受けている。きっと誰かに愛されているから~

本や子ども、聖書のこと、日々の徒然を書きます。トップの画像はその時々で変わります。

2012年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年06月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

パソコン故障

ネットを見ていたらパソコンが急に落ちた!
それから立ち上がらない!

しばらくネット無しの生活

| ひとりごと | 16:56 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

パソコン故障

ネットを見ていたらパソコンが急に落ちた!
それから立ち上がらない!

しばらくネット無しの生活

| ひとりごと | 16:56 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ひとりごと・・・

26日(土)は長男の中学校の運動会。

でも、学校から「お昼は親とは食べてはいけない」との通達。
お兄ちゃんが出る種目も「学級対抗大リレー」「長縄跳び」「組立体操」の3種目で、全部午前中。
また、子ども達が座っている場所には親は立ち入り禁止で、親が観戦できる場所は限られていました。

ということで、午前中2時間ほど見に行っただけで、午前の部が終わったら、家に帰ってあとはのんびり、まったり。

私が中学生だったときは、運動会に親は来ないものだったので、別に見に行かなくてもよかったのかもしれませんが、一応、どんな感じなのかと思い行ってはみたものの、来年は行かないかな・・・?




今日、国会事故調で管前首相が参考人として発言しましたが、その様子がいくつかのサイトで取り上げられています。
その中で、管前首相はこんなことを述べています。

「かつてソ連のゴルバチョフ氏が、回顧録の中でチェルノブイリ事故は国体制全体の病根を照らし出したと述べている。今回の福島原発事故は同じことが言える。我が国全体の病根を照らし出したと認識している。」

日本という国の病根を照らし出したけれども、それをなんとか誤魔化そうとしている、今の為政者達。

先日、北九州市で放射性瓦礫が焼却されてしまいました。
震災の瓦礫処理が進まないから、復興が進まないようないい方を耳にしますが、復興が進まないのは、瓦礫処理が問題なのではなくて、放射能がまき散らされてしまったからなのではないでしょうか。
それを、瓦礫処理を受け入れようとしない国民を非難するような為政者達。

どうにかならないものなのかな・・・。


また、facebookでこんな写真を見つけました。かわいい!

犬_飛ぶ
facebookより

| 今日の出来事 | 21:34 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ひとりごと・・・

26日(土)は長男の中学校の運動会。

でも、学校から「お昼は親とは食べてはいけない」との通達。
お兄ちゃんが出る種目も「学級対抗大リレー」「長縄跳び」「組立体操」の3種目で、全部午前中。
また、子ども達が座っている場所には親は立ち入り禁止で、親が観戦できる場所は限られていました。

ということで、午前中2時間ほど見に行っただけで、午前の部が終わったら、家に帰ってあとはのんびり、まったり。

私が中学生だったときは、運動会に親は来ないものだったので、別に見に行かなくてもよかったのかもしれませんが、一応、どんな感じなのかと思い行ってはみたものの、来年は行かないかな・・・?




今日、国会事故調で管前首相が参考人として発言しましたが、その様子がいくつかのサイトで取り上げられています。
その中で、管前首相はこんなことを述べています。

「かつてソ連のゴルバチョフ氏が、回顧録の中でチェルノブイリ事故は国体制全体の病根を照らし出したと述べている。今回の福島原発事故は同じことが言える。我が国全体の病根を照らし出したと認識している。」

日本という国の病根を照らし出したけれども、それをなんとか誤魔化そうとしている、今の為政者達。

先日、北九州市で放射性瓦礫が焼却されてしまいました。
震災の瓦礫処理が進まないから、復興が進まないようないい方を耳にしますが、復興が進まないのは、瓦礫処理が問題なのではなくて、放射能がまき散らされてしまったからなのではないでしょうか。
それを、瓦礫処理を受け入れようとしない国民を非難するような為政者達。

どうにかならないものなのかな・・・。


また、facebookでこんな写真を見つけました。かわいい!

犬_飛ぶ
facebookより

| 今日の出来事 | 21:34 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『希望をはこぶ人』

「5羽のカモメが防波堤にとまっている。そのうちの一羽が飛び立つことを決意した。残っているのは何羽だい?」

「4羽です」

「そうじゃない。5羽だよ。飛び立とうと決意することと、実際に飛び立つことはまったく別物だからね。
 誤解されがちだが、決意そのものには何の力もないんだよ。そのカモメは飛び立つことを決意したが、翼を広げて空を舞うまでは防波堤にとまったままだ。残りのカモメとどこも違わない。人間だって同じだよ。何かをしようと決意した人と、そんなことを考えてもいない人とでは何の違いもないんだ。
 ところが人は、他人の事は行動で判断するのに、自分のことは決意で判断することがよくある。しかし、行動を伴わない決意は、期待してくれている人に対する裏切りでしかない。」


希望をはこぶ人希望をはこぶ人
アンディ・アンドルーズ 弓場 隆

ダイヤモンド社 2011-04-15
売り上げランキング : 21106

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


『希望をはこぶ人』の中の一節です。

何かをしようと決意したけれども、行動が伴わないなら、そんなことを考えてもいない人とでは何の違いもない。

「決意しただけでも、前進じゃないのかな」と、思ってしまう私ですが、それは、決意の主語が「私本人」の場合だ。
その主語が、他の誰か、特に、あまり好きになれない誰かなら「決意だけではだめよね~」と、正直なところ、思ってしまうだろう。

「他人の事は行動で判断するのに、自分のことは決意で判断する」と書かれている通りだと思う。
それが人間の弱さ、と言ってしまえばそれまでですが、それはさておき、「何かを決意したのならば、行動に移す」、決意しただけで終わってしまうことのないようにしよう・・・。

と書く、この思いも、思ったままで終わってしまうことのないのようにしていこう。


聖書にもこんな言葉があります。「決意」と言う言葉を「信仰」に置き換えて、

だれかが自分には信仰があると言っても、その人に行ないがないなら、何の役にも立ちません。
行ないのない信仰は、死んでいるのです。


「決意」もそう思うだけで、行動が伴わないのならば、何の役にも立たない。


人生で立ち止まったときに、ひらいてほしい物語。

あなたはいま、どのような毎日を送っているだろうか。
自分の人生をどのように考え、だれを想い、何に迷っているだろうか。
日々の生活を過ごすなかで、私たちはときにつまずき、
「こんなはずではなかった」「どうすればいいのかわからない」
「あのころに戻ってやり直したい」などと悩むものだ。
生きることとは、そうした苦難を乗り越える力を試されつづけることなのかもしれない。


とAMAZONの内容紹介に書かれています。
そういった壁にぶつかったとき、物の見方を変えてみれば、解決法がみつかったりする。
その「物の見方」について、ストーリー仕立てで分かりやすく語られている本です。
オグ・マンディーノのスタイルととてもよく似ていて、読みやすく、あっという間に読めてしまう本です。


他に、書き留めておきたい言葉。

「呼吸をしているということは、まだ生きているということ。まだ生きているということは、まだ地球上にいるということ。まだ地球上にいるということは、生まれてきた目的をまだ果たし終えていないということです。
生まれてきた目的をまだ果たし終えていないということは、人生の目的がまだ残っているということ。人生の目的がまだ残っているということは、人生で最も重要な時期がこれから訪れるということ。人生で最も重要な時期がこれから訪れるということは……」「まだ希望を持てるということですね」

時間を大切に使ってください。あなたにはまだすべきことがたくさんあるのですから

みなさんが生きている時間は、賢明に活用すべき贈り物です。言葉や思いを無駄にしないでください。人生のどんなに些細な行為も、測り知れない重みを持っています。それがいつまでも大きな影響力を持ち続けることを知っておいてください。

不安を抱えているとき、多くの人が求めるものは、もちろん答えです。その答えはすぐに見つかることもありますが、物の見方が足りないときは見つけることができません。・・・
絶望しているとき、何よりも必要なのは物の見方です。視点を変えると心が落ち着き、心が落ち着くと明晰に考えることができ、明晰に考えることができると新しいアイデアが浮かんできます。そのアイデアが答えをもたらすのです。

| 本・人生、啓発 | 14:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『希望をはこぶ人』

「5羽のカモメが防波堤にとまっている。そのうちの一羽が飛び立つことを決意した。残っているのは何羽だい?」

「4羽です」

「そうじゃない。5羽だよ。飛び立とうと決意することと、実際に飛び立つことはまったく別物だからね。
 誤解されがちだが、決意そのものには何の力もないんだよ。そのカモメは飛び立つことを決意したが、翼を広げて空を舞うまでは防波堤にとまったままだ。残りのカモメとどこも違わない。人間だって同じだよ。何かをしようと決意した人と、そんなことを考えてもいない人とでは何の違いもないんだ。
 ところが人は、他人の事は行動で判断するのに、自分のことは決意で判断することがよくある。しかし、行動を伴わない決意は、期待してくれている人に対する裏切りでしかない。」


希望をはこぶ人希望をはこぶ人
アンディ・アンドルーズ 弓場 隆

ダイヤモンド社 2011-04-15
売り上げランキング : 21106

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


『希望をはこぶ人』の中の一節です。

何かをしようと決意したけれども、行動が伴わないなら、そんなことを考えてもいない人とでは何の違いもない。

「決意しただけでも、前進じゃないのかな」と、思ってしまう私ですが、それは、決意の主語が「私本人」の場合だ。
その主語が、他の誰か、特に、あまり好きになれない誰かなら「決意だけではだめよね~」と、正直なところ、思ってしまうだろう。

「他人の事は行動で判断するのに、自分のことは決意で判断する」と書かれている通りだと思う。
それが人間の弱さ、と言ってしまえばそれまでですが、それはさておき、「何かを決意したのならば、行動に移す」、決意しただけで終わってしまうことのないようにしよう・・・。

と書く、この思いも、思ったままで終わってしまうことのないのようにしていこう。


聖書にもこんな言葉があります。「決意」と言う言葉を「信仰」に置き換えて、

だれかが自分には信仰があると言っても、その人に行ないがないなら、何の役にも立ちません。
行ないのない信仰は、死んでいるのです。


「決意」もそう思うだけで、行動が伴わないのならば、何の役にも立たない。


人生で立ち止まったときに、ひらいてほしい物語。

あなたはいま、どのような毎日を送っているだろうか。
自分の人生をどのように考え、だれを想い、何に迷っているだろうか。
日々の生活を過ごすなかで、私たちはときにつまずき、
「こんなはずではなかった」「どうすればいいのかわからない」
「あのころに戻ってやり直したい」などと悩むものだ。
生きることとは、そうした苦難を乗り越える力を試されつづけることなのかもしれない。


とAMAZONの内容紹介に書かれています。
そういった壁にぶつかったとき、物の見方を変えてみれば、解決法がみつかったりする。
その「物の見方」について、ストーリー仕立てで分かりやすく語られている本です。
オグ・マンディーノのスタイルととてもよく似ていて、読みやすく、あっという間に読めてしまう本です。


他に、書き留めておきたい言葉。

「呼吸をしているということは、まだ生きているということ。まだ生きているということは、まだ地球上にいるということ。まだ地球上にいるということは、生まれてきた目的をまだ果たし終えていないということです。
生まれてきた目的をまだ果たし終えていないということは、人生の目的がまだ残っているということ。人生の目的がまだ残っているということは、人生で最も重要な時期がこれから訪れるということ。人生で最も重要な時期がこれから訪れるということは……」「まだ希望を持てるということですね」

時間を大切に使ってください。あなたにはまだすべきことがたくさんあるのですから

みなさんが生きている時間は、賢明に活用すべき贈り物です。言葉や思いを無駄にしないでください。人生のどんなに些細な行為も、測り知れない重みを持っています。それがいつまでも大きな影響力を持ち続けることを知っておいてください。

不安を抱えているとき、多くの人が求めるものは、もちろん答えです。その答えはすぐに見つかることもありますが、物の見方が足りないときは見つけることができません。・・・
絶望しているとき、何よりも必要なのは物の見方です。視点を変えると心が落ち着き、心が落ち着くと明晰に考えることができ、明晰に考えることができると新しいアイデアが浮かんできます。そのアイデアが答えをもたらすのです。

| 本・人生、啓発 | 14:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

PTA会費の使い方

「どっちでもいいじゃない」と思われるようなことが気になり、愚痴を書いています。
それでも、いいよ、と言って下さるなら、続きを読んで下さい。

≫ Read More

| ひとりごと | 16:47 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

PTA会費の使い方

「どっちでもいいじゃない」と思われるようなことが気になり、愚痴を書いています。
それでも、いいよ、と言って下さるなら、続きを読んで下さい。

≫ Read More

| ひとりごと | 16:47 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

金環日食

金環日食で盛り上がった今日。
遮光グラスを手に入れることが出来なかった私は、テレビを通して鑑賞。
実際にこの目で見たかったけれども、直で見てはいけないので・・・。

昨日近くのホームセンターに行って「遮光グラスありますか」と聞いたけれど、完売した後。
そうですよね・・・直前に買いに行ってもないですよね。

でも、テレビでもそれなりに感動はできました。
が、
やっぱり実物を見たかったです。


mixiを通して、こんなのを知りました。
「アンドロメダ銀河のリング」(ナショナルジオグラフィックより
space196-whirlpool_53524_big.jpg


こんな映像も。


宇宙って、本当に神秘に包まれているんですね。


「宇宙」とくれば、やはり載せずにはいられません・・・。
116-ディレクターズ






 今日、出会った言葉:

凧が一番高く上がるのは、風に向かっている時である。

風に流されている時ではない。

Kites rise highest against the wind, not with it.

(ウィンストン・チャーチル)

| 今日の出来事 | 20:20 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

金環日食

金環日食で盛り上がった今日。
遮光グラスを手に入れることが出来なかった私は、テレビを通して鑑賞。
実際にこの目で見たかったけれども、直で見てはいけないので・・・。

昨日近くのホームセンターに行って「遮光グラスありますか」と聞いたけれど、完売した後。
そうですよね・・・直前に買いに行ってもないですよね。

でも、テレビでもそれなりに感動はできました。
が、
やっぱり実物を見たかったです。


mixiを通して、こんなのを知りました。
「アンドロメダ銀河のリング」(ナショナルジオグラフィックより
space196-whirlpool_53524_big.jpg


こんな映像も。


宇宙って、本当に神秘に包まれているんですね。


「宇宙」とくれば、やはり載せずにはいられません・・・。
116-ディレクターズ






 今日、出会った言葉:

凧が一番高く上がるのは、風に向かっている時である。

風に流されている時ではない。

Kites rise highest against the wind, not with it.

(ウィンストン・チャーチル)

| 今日の出来事 | 20:20 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT