FC2ブログ

Crescent~小さくても光を受けている。きっと誰かに愛されているから~

本や子ども、聖書のこと、日々の徒然を書きます。トップの画像はその時々で変わります。

2014年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年10月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

朝日へのバッシングに思うこと

我が家は朝日新聞を購読しています。
そして、多分これからも購読を続けると思います。

吉田調書、従軍慰安婦報道についての誤報があって、かなり厳しく叩かれています。
そのバッシングの仕方に、私は辟易しています。

しっかりとしたチェックもしないで、結果誤った報道をしてしまったことについては、報道を任とする機関はそれなりの謝罪をすべきだと思います。

でもですよ、あまりにも酷すぎると思うのです。
これだけ朝日を責めるのであれば、どうして、東電をもっと責めないの。政府のウソを責めないの。

それに、吉田調書の誤報も、もとはと言えば、政府が隠蔽していて、それを朝日がなんとかしようと思ったからのことで、政府がきちんと公表していれば、こういうことは起こらなかったと思います。
責めるのであれば、最初から公表しなかった政府を責めるべきでしょう。

吉田調書の誤報のため、東電の社員に迷惑をかけたというような一文がありましたが、では、東電はどうなの?
東電は日本中に迷惑をかけたではありませんか。
なのに、いまだに守られているではないか。

アベはオリンピック招致で大嘘をつきました。でも、それをどうして、メディアは責めないの?
選挙公約を簡単に破棄して、全く違った政策を推し進めているのに、どうしてメディアは責めないの?

アベは朝日新聞の慰安婦報道について、「日本の名誉傷つけられた」と言っているようですが、一番日本を傷つけているのは、アベ、あなた自身であることが、分からないのか。

自分たち自身に、朝日新聞をこのように非難する資格があるのかどうか。

本当に日本の大手メディアは腐っている。

朝日はこの際、アベと馬鹿みたいに会食を楽しむのは一切止めて、ジャーナリズム精神を取り戻し、権力を厳しく監視する機関として、スタートし直てほしいです。


朝日へのバッシングがあまりにも酷いと感じたので、やや憤りにまかせて書いてしまいました。

9/11 中日新聞の社説より一部転載 「起てよ全国の新聞紙 桐生悠々を偲んで」(記事元コチラ)

「言いたい事と、言わねばならない事とを区別しなければならないと思う」「言いたいことを言うのは、権利の行使であるに反して、言わねばならないことを言うのは、義務の履行だからである」「義務の履行は、多くの場合、犠牲を伴う。少くとも、損害を招く」


政府が悪政に道を踏み外すのなら、私たち言論機関が起ち上がるのは義務の履行です。戦前・戦中のように犠牲を恐れて、権力に媚びるようでは存在価値はありません。日本を再び「戦前」としないためにも、悠々を偲び、その気概を心に刻まねば、と思うのです。

| 世の中のこと | 16:21 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |