FC2ブログ

Crescent~小さくても光を受けている。きっと誰かに愛されているから~

本や子ども、聖書のこと、日々の徒然を書きます。トップの画像はその時々で変わります。

2017年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2018年01月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

クリスマスおめでとうございます!

いと高き所に、栄光が、神にあるように。
地の上に、平和が、
御心にかなう人々にあるように。
(聖書)


joy-to-the-world-the-lord-has-come-luke-2-11.jpg

今日はクリスマス。 クリスマス おめでとうございます。

土曜日、日曜日と帰省していました。土曜日は大阪の教会のクリスマス集会に。日曜日は神戸に住む母を、その近くにある教会を探してクリスマス礼拝に連れて行きました。

母は来年1月に80歳になります。80歳とは思えないほど元気で、11月20日の「いい夫婦の日」に開催されたボーリングの試合に、だんなさんと参加して優勝するほどです。そんな元気な母ですが、死について考えるようになってきたようです。

今年の初めにキリスト教式のお葬式に参列して、それがとても心に残り、お葬式はキリスト教式でしてもらいたいと思ったようです。そのためには教会に行かなくてはと思い、今回の教会の礼拝参加となりました。

その教会は20年程前にアメリカから宣教に来られたご夫婦が始めたようです。小さな教会でしたが、また行きたいなって思います。メッセージの前に牧師と娘さんによるミニコンサートがありました。娘さんが歌やリコーダーでクリスマス賛美をし、牧師はピアノ伴奏。娘さんも上手かったのですが、牧師のピアノ演奏がとても上手くて、びっくりしました。また、たくさんクリスマス賛美をしてくれて、もう大満足。

そして、何よりも驚いたのが次男の一言。クリスマス礼拝の最後で牧師が「イエス・キリストを信じたい方は前の方に来て下さい」と招きました。その時に、次男に一応聞いてみました。「イエス様を信じたい?」って。すると、「うん」と頷く次男! 直ぐには信じられなかったので、「本当に信じたいの?」と再度確認。するとまた、「うん」と!!

ただ前に出るのは恥ずかしいというので、前に出ることはしませんでしたが、もう嬉しくて、嬉しくて!!  礼拝が終わって、牧師さんに次男の決心を話すと、喜んでくださって、信仰書を一冊プレゼントしてくださいました。

こんなことってあるんですね。長男に続き、次男も!! 今年は本当に素晴らしいプレゼントを神さまから頂きました。感謝が尽きません。




| 聖書・信仰 | 20:20 | comments:8 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |