FC2ブログ

Crescent~小さくても光を受けている。きっと誰かに愛されているから~

本や子ども、聖書のこと、日々の徒然を書きます。トップの画像はその時々で変わります。

2018年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2019年02月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

短歌

 朝日新聞の歌壇。普段はそんなに念入りには読まないのですが、今回は読まずにはいられませんでした。沖縄辺野古への土砂埋め立ての歌が圧倒的に多かったということです。入選作の中から3作を転載します。

 平和にも賞味期限のある如く歯止めの利かぬ防衛予算

 空母持ち戦闘機買ひ土砂投ずすでに九条なきがごとくに

 沖縄の民意が無視をされるのは民では無いと言う事なのか




 もう1作。これは子どものことを詠った短歌。

 空つぽのまつ白なままの時にゐてぽかんと過ごす子どもが消えた

 
 予定の詰まった子どもは多いと思います。以前勤めていた職場で聞いたこと。小学校1年生。放課後も毎日お稽古事があって、何も無いのは日曜日だけ。夕食は午後8時頃とか。ここまで忙しい子は少ないかもしれませんが、ぽかんと過ごせる時間をどれぐらいの子ども達がもっているのかなって思いました。

 ・・・なんて書いていますが、我が子達がぽかんと過ごしていたら「ぐうたらばかりしてないの」と言っている私、気をつけなければ。

| 今日の出来事 | 20:14 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |