FC2ブログ

Crescent~小さくても光を受けている。きっと誰かに愛されているから~

本や子ども、聖書のこと、日々の徒然を書きます。トップの画像はその時々で変わります。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

根っこが変わらないと・・・

3/24 朝日新聞「私の視点」で緒方貞子さんの「海外援助の未来」と題したメッセージが掲載されていました。
その最後に、こんなメッセージ。

 最後に、中東などの途上国への日本の原発輸出について、個人的な見解として、一言述べたい。
 東日本大震災で引き起こされた東京電力福島第一原発の事故を受けて、私なりに原発の是非を考えた。自分の国でうまくできなかったものを、外に持っていっていいのだろうか。福島原発の事故について、地震や津波があったから、という人がいるが、にほんはそもそも地震大国だ。
 日本ほど技術が進んでいる国で、しかも(原爆を投下された)広島、長崎の経験があり、原子力に慎重なはずなのに、こんなことになった。原発への理解が不十分だったと言わざるを得ない。太陽光、風、地熱など再生可能エネルギーの進歩は著しい。多様なエネルギー供給のあり方を真剣に考えるべきだと思う。


日本の原発輸出に関して懸念を示した緒方氏。
一方、昨日、原子力安全委員会は、あの班目春樹委員長が大飯原発3・4号機の再稼働に関する一次評価は妥当と発表。

原発に関する日本の為政者達の姿勢は本当におかしいと思います。
魂を悪魔に売り渡してしまっている人たちに何を言っても無駄なのかもしれないけれど、でも、やっぱり今の日本は尋常ではないと思います。
特に野田さんが首相になってからは。
ただアメリカの言いなりになるしかない野田さんが、総理大臣というこの日本の現状。

『ジャーナリスト同盟』というブログに書かれていましたが、
日本はせっせと米ドル・国債を購入し、そのために莫大な損失を出している。
詳しい説明は『ジャーナリスト同盟』に書かれているのですが、植草一秀氏によると、その損失は53兆円。
そしてまた、「2007年のドル外貨全てを金地金に変えていたら、その後の為替介入資金を金地金に投資していたら、現在228・3兆円になっていた。まともに運用していたら76・8兆円の利益が出ていた」と解説・分析しているそうです。
野田内閣は不退転の決意で消費税5%を10%に引き上げるのだと言う。5%引き上げると、10兆円程度の税収になるという。

国民から10兆円を搾り取る一方で、アメリカには50兆円ものお金を差し上げる。

アメリカにはせっせと上納金を納めるけれど、日本国民からは搾り取る。
消費税を上げる前に、やることはいくらでもあるのに、そんなことは全部棚上げ。
そして、ただ官僚の言いなり、アメリカの言いなりで、国民から搾り取るだけ。

そして、消費税と原発で日本を自爆でもさせたいのでしょうか。


電気料金値上げに見る、東電の殿様商売、あの横暴は許せません。
AIJ問題に対する捜査の遅さにも、官僚の思惑が働いているようで、あきれるばかり。

でも、それって、結局は日本の政治の状態がそういう実となって表れただけのことかもしれない。
だから、いくら東電を叩いても、官僚を批判しても、その場しのぎの対応しかしないから、根っこは何も変わらない。

どうしたら変わるのだろう?

昨日、モーニングバードで流された映像での松山千春さんの言葉が響きます。
本音を言うと、リスクがある

そしてまた、マルティン・ブーバーの言う〈我-汝〉と〈我-それ〉の関係。
ブーバーを研究している斎藤啓一氏によると、
〈我-それ〉の関係とは、打算に基づく取引の関係であり、相手をモノとみなし、また自らもモノにならなければならない。
そんな、お互いをモノ扱いすることによって、モノどうしの関係性が、クモの巣のように拡大していくのである。
その関係性が世界となる。近代そして現代社会は、このようにしてできあがったのだ。



あたかも「モノ」のように扱われていることに、気づき、そのことに怒りの声をやはり上げていかないといけないのではないかな。
そしてまた、自分自身は〈我-汝〉の関係を築いていき、決して打算で人と付き合うことがないようにしたい。

また、権力者達はあの手この手で問題のすり替えをしてくる。
そのことにもう欺されないよう、思考を停止させないようにしなくては。
関連記事

| ひとりごと | 10:28 | comments:2 | trackbacks:1 | TOP↑

COMMENT

こんばんは。
さすがに緒方貞子さんですね。
ちょっと考えれば、このようなことになってしまったこの国で、
なお原発を推進し、海外にも売りつけようとする人々の神経を
疑いますね。それほどに、お金儲けは大事なことなんだろうか…
原発をなくすとこの国の経済がだけになるという言い方…
逆に、自然エネルギーへの思い切った転換こそが、これからの日本に希望をもたらすでしょうに。技術革新を生み雇用を生みだすものになるだろうのに。
政治が思いきって転換方針を打ち出せばいいだけのことだろうと
思うんですけれど。
人間の果てしない欲望。それをかきたてることを始めた頃の映像があります。またいつか、記事にしたいと思ってなかなか書けないでいます。
人間ほど素晴らしく、また愚かな生きものってあるでしょうか!
時々そう思ってしまいます。
愛希穂さんは、いつもぶれませんね。素晴らしいなあ、と思います♪^^

| 彼岸花さん | 2012/03/26 23:59 | URL | ≫ EDIT

彼岸花さん

おはようございます。
>政治が思いきって転換方針を打ち出せばいいだけのことだろうと
思うんですけれど。
そうですよね。原発事故で、原発はもうだめだと、否定されたも同じだと思います。なのに、方向転換できない。欲望なんでしょうね。
佐高信さんがこんなことを書かれていました。
「政治家や官僚にとって大事なことは自分の地位を安泰にさせることであり、国民の生活を考えることではない。彼らは自分がその地位にいる間、個人的な繁栄を考えるとアメリカに譲り渡す方がいいと計算する。50年100年先の日本のことなんか考えていない」
自分の繁栄のためなら、日本を自滅に導いても彼らは何の痛みを感じないのでしょうか。
>人間ほど素晴らしく、また愚かな生きものってあるでしょうか
 だから、喜んだり、悩んだり、腹立ったりするのでしょうね。
ぶれていないのは、彼岸花さんの方です。情報を収集して自分の言葉で表し、発信されています。
私は彼岸花さんの書かれることに刺激を受け、教えられています。
これからも関心を持ち続けていきたいですね。

| 愛希穂 | 2012/03/27 08:44 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://mytribute12lord.blog.fc2.com/tb.php/1146-661f8836

TRACKBACK

天木さんの「今頃になって原発輸出反対を唱える緒方貞子JICA総裁」に関して

フェイスブックにメモしたものをまとめてみた。

| 今日、考えたこと | 2012/03/29 07:18 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT