FC2ブログ

Crescent~小さくても光を受けている。きっと誰かに愛されているから~

本や子ども、聖書のこと、日々の徒然を書きます。トップの画像はその時々で変わります。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

オリンピック

リオ・オリンピック。
見たい気持ちはあるけれど、ほとんど見てなくて、新聞で確認するぐらいです。
日本選手のみなさん、頑張っていますね。

日本選手ではありませんが、新聞で"いいな!”って思う記事を読みました。

一つは、キリバスの重量挙げの、デービッド・カトアタウ選手。
順位は14位でしたが、競技後のコミカルな動きで、会場を爆笑の渦に包んだそうです。

そのコミカルな動きには理由があるという。
キリバスは南太平洋にある小さな国で、平均標高が2メートルほど。
海面上昇の影響を受けやすく、「地球温暖化の影響を最も受けている国」の一つとされる。
30年以内に水没する危険性があるとも。

そのことに衝撃を受たカトアタウ選手。
「私たちにとっては国が消えるかどうかの切実な問題。それに気候変動は地球全体の危機だと、多くの人に気づいてほしい」
「私たちの国を救ってほしい」

世界の耳目を集めるオリンピックは絶好のチャンス。
そんな思いをもって、踊っているそうです。





もう一つは、今日の天声人語でも紹介されていた、陸上女子5000メートルでの出来事。

リオ五輪の陸上女子5000メートル予選で16日、接触して倒れた米国とニュージーランドの選手同士が互いを助けあった。米国のアビー・ダゴスティノ選手とニュージーランドのニッキー・ハンブリン選手のその姿は、オリンピック精神そのものだと称えられている。
(記事元こちら)

「助けたのは本能。私が助けたというより私の中の神様が助けた感じ。一瞬のことだったけど、世界中で共感を呼ぶなんて」
とは、アメリカのダゴスティノ選手。

「私の中の神様が助けた感じ」だなんて、素晴らしい。

さらに、いいなって思うのは、この2人の選手はこの予選では決勝進出はならなかったけれども、助け合う姿には多くの称賛が集まり、大会側は2人の決勝出場を認めた、ということ。
残念ながら、ダゴスティノ選手は右膝は前十字靱帯断裂などの重傷で棄権するということですが、ニュージーランドのハンブリン選手にはぜひとも頑張ってほしいです。


オリンピック、メダルだけではないんですね。
日本人選手の活躍はとても嬉しく、感動しますが、こんな素適なエピソードにも感動します。
関連記事

| ひとりごと | 20:14 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こんばんは。
本当にこの時の映像には感激しました。
そして大会主催者の英断!
日本でのオリンピックの時にこのハプニングがあったら
こんな英断が出来るのでしょうか?
きっと出来ないような気がします。

| 孝ちゃんのパパ | 2016/08/24 02:55 | URL | ≫ EDIT

孝ちゃんのパパ 様

こんばんは。
この映像をご覧になったんですね。
私はネットのニュースで見ただけなのですが、実際に見たら、より心に迫るものがあるでしょうね。
大会主催者の英断に、選手はどんなに嬉しかったでしょうね。
日本で同じような事があったら、と私も思いましたが、私も日本はこのような英断はできなかったと思います。
何ごともなければ、4年後は東京でオリンピックですが、こういう対応の仕方を学んで欲しいです。

| 愛希穂 | 2016/08/24 21:20 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://mytribute12lord.blog.fc2.com/tb.php/2614-73ab5702

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT