FC2ブログ

Crescent~小さくても光を受けている。きっと誰かに愛されているから~

本や子ども、聖書のこと、日々の徒然を書きます。トップの画像はその時々で変わります。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ゴミ当番

「ルールには素直に従うが、そのルールが正しいかどうかは考えない」
「決められたルールには素直に従うが、ルールを決めた人が公正で正直かどうかは考えない」


日本人にありがちなこととして、上のようなツイッターがありました。


このツイッターを読んで思ったのが、私の住む地域のこと。どうでもいいことなのですが、ずっと「おかしい」と思っていることがあります。愚痴になります。


私の住む町は燃えるゴミの日以外に、資源ゴミの日が月に2回、それ以外のゴミ(不燃ゴミや小型家庭電化製品等)は月に1回。

その燃えるゴミの日以外にはゴミ当番というのがあり、このゴミ当番のルールがあまりにも馬鹿げています。
ゴミ収集日の前日午後4時~6時の2時間、「指導」当番をすること。
収集日当日の朝7時から収集車が来るまで、当番として立つこと。

ゴミの分別が始まってもう何年も経っているのに、どうして「指導」当番が必要なのか。
私が住んでいるあたりは、農家の人や働いていない主婦の方が多いようなのでそういうこともできるかもしれませんが、前日2時間、当日1時間、働いている人や小さな子どもがいる人にはできません。
しかも、夏の暑い日中にそんなことをすれば、熱中症の危険もあります。
私は冬に当番に当たったときに、寒空の下2時間当番をして、風邪を引いてしまいました。

私はそんなルールはおかしいと思っているので、近くに住む人と話す機会があったときに、「あのルールはおかしいから、2時間もゴミ当番に立つ必要はないよね」と話しました。

するとその方は、「ルールだから・・・」と一言。

ルールはルールでも、こんなルールには真面目に従う必要はないのではないかって思います。
後片付けが必要なら、収集のある前後15分ほどか、その日のうちにすればいいことなのでは。

負担に感じている人や、おかしなルールと思っている人もいると思うので、「ルールを見直しませんか」という声もあるかと思うのですが、もう何年も変わっていません。

私は働いているので、草抜きや落ち葉集めなどの当番仕事だけして、こんな達当番はできないし、していません。
「あの家の人は立ち当番をしていない」って言われているかもしれないけれど、まずは、ルールの見直しをしてほしいです。
関連記事

| ひとりごと | 21:21 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

おはようございます。

ゴミ当番、悩ましいですよね。
読ませていただく限り、明らかに時代遅れなルールだと思います。
収集日前日の2時間「指導」とか、当日にも収集車が来るまでて立つとか、
あまりにも負担が大きすぎ、現実に合うよう変更があっていいと思います。

私の地域では、ゴミ当番は自治会(町内会)の担当で、
役員だったとき、当番表を作成したこともありますが、
基本、ゴミ出しは収集日の朝、6時半~8時半までと決まっていて、
それ以外の日時には、出せないことになっていますし、
自治会員以外は、ステーションも使用できないので、施錠しています。
(ただし、前夜にこっそり出すのは見逃しています)

燃えるゴミの日(週2回)と、不燃ゴミの日(月1回)は、
ステーションの鍵の開け閉めと、後かたずけを1名が担当、
鍵は前夜に開けてもいいし、後かたずけはできるときで構いません。

資源ゴミの日(月1回)は、午前6時半~8時半までの持ち込み時間を、
計6名(3名ずつが1時間交代)で担当し、時間が来れば帰ります。
夏は勝手に民家の日陰に入るし、冬は勝手に火を焚いています。

当番表は3か月ごとに作成され、ふた月前には自治会員に配られるので、
自分の担当の日が分かるし、都合が悪ければ交代もできるので、
融通がきくほうですし、当番も全部合わせて年に2~3回程度なので、
お父さんたちも、会社の出勤前に来られています。
こうなるまでには、いろいろトラブルや紆余曲折もあったようですが。

愛希穂さまの地域では、ゴミの担当は自治会でしょうか?
だとしたら見直しは、そこに問題提起することになると思いますが、
現在の具体的な問題点と、こうしたらどうかという「対案」と、
それに同意する人たちの声を、集めたほうがいいと思います。

私の地域もそうですが、田舎というところは、保守的というより
封建的といっていいほど古臭い、いまだに昭和な考えの方々が仕切っていて、
ルールひとつ変えるのも大変ですし、無意味な行事や当番に駆り出され、
ご近所とのしがらみもあるから、とくに女性は疲弊してしまいます。

それでもおかしいと思うことはおかしいと伝え、どうすればいいのか、
しつこく声を挙げていかないと、なにも変わりませんね。

余談ですが、私の地域ではゴミ袋に名前を書いて出すというルールがあり、
これは分別が徹底していなかった頃、収集日に扱わないゴミを出すと、
収集車が持ち帰らないため、引き取りの連絡に名前が必要だったからです。
いまはほとんど問題もなくなり、自然にだれも書かなくなりましたが、
こういう流れは当然だし、自分も書いていないと言うあるご近所さまが、
「憲法みたいに、現実に合わなくなったのだから、変えてもいい」と、
事も無げに言っていたのには、びっくり仰天しました。

ゴミと憲法は違うだろう、と言いたいところですが、
この方のなかでは、たぶん同じ軽さなのだと思うとやりきれず、
その一方では「ルールだから」と、おかしなルールを守り抜きながらも、
それよりはるかに重要な、国の最高法規がめちゃくちゃにされても、
とくになんとも思わない人たちも、また大勢いるというこの国の現実。

政治というものは、たかがゴミ出しにさえも、纏わりついてくるんだなと、
嘆息しますが、やはり、うかうかしていられませんね。

| みりね | 2018/08/15 10:18 | URL | ≫ EDIT

みりね様

こんにちは。

本当に悩ましいです。
ゴミ当番は必要かもしれないですが、何のために必要かを考えるべきですよね。
今日がゴミ当番の日で、たまたまお休みだったのでどんな感じなのかを見るために、1時間ほど立っていました。
立ってみて、朝からは張り付いている必要はないと思いました。
ゴミ収集の方が全部やるので、ゴミ当番がやることと言えば、後片付けだけ。
朝の7時からとか前日2時間とか全く必要ないことが分かりました。

そして分かったのは、ゴミ当番の時間が近所のおばさん達のおしゃべりの時間になっていること。

自治会がゴミの担当なのですが、私は自治会に入っていないんです。大阪にいたときは自治会なんてなかったので、自治会の必要性について私は否定的なんです。
それと入会料が10万近くかかることと、土地柄ですが、神社関係の諸々の寄付だとか行事だとかが多いこともあり、入ってません。
なので、「これ、おかしいですよね」という発言はできなくて。


それにしても、ゴミと憲法を同列に扱おうとする考えには驚きです。
でも、そんな感覚で捉えている人たちって思っている以上に多いのかもしれないです。私たちが生きていく上で大切なもの、という意識はあまりないのかもしれない。

だから、ア ベ政権が憲法をどのように変えようとしているかについても関心がない。
自民党の総裁選を見ていても、自民党議員たちの自分勝手にあきれます。国や国民のことではなく、次の選挙、自分たちの立場しか考えていない。軽々しさしか感じません。

軽々しさと言えば、来月にある我が町の町長選にも感じます。
今の町長は出馬しないのですが、今の町議会長と元校長が出馬予定です。元校長は私も知っていて、校長として評判の良い方です。ただ、自民党推薦で出るんです。その人はfacebookも始めたのですが、それを見ると、自民党支持者が多くて、その方々の投稿を読むとまさに今の自民党そのもの。

そういうのを考えると、校長としては確かに良かったけれど、町の行政を担うとなったらどうなんだろうと思います。
でも、声としては「元校長で、とてもいい人だった。だから町長になってほしい」というものが多いです。

ゴミと憲法を同列に扱うのはおかしなことですが、軽く扱っていいことと、そうでないことを区別できなくなっているのでしょうか。

| 愛希穂 | 2018/08/15 19:06 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT