FC2ブログ

Crescent~小さくても光を受けている。きっと誰かに愛されているから~

本や子ども、聖書のこと、日々の徒然を書きます。トップの画像はその時々で変わります。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

学んでいることの証

次男の通う高校の「人権だより」に掲載されていた生徒の詩を転載します。

一日

同じ一日を過ごすなら
楽しい一日を過ごしたい
同じ一日を過ごすなら
誰かの喜ぶ顔が見たい
同じ一日を過ごすなら
みんなが平和に暮らせることを祈りたい
みんな同じ大切な一日だから



この詩を読んで、これが学んでいることの証なのだろうなって思いました。
関連記事

| 子育て・教育 | 20:49 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

一日

御無沙汰しておりました。享安山人です。
酷暑も酷暑続きですが、いかがお過ごしでしょうか。

一日一日が当たり前のようにやってくる。
しかし、その一日は二度とは戻らない、神さまの
賜られた大切な一日なんですよね。

昨日「当たり前の一日」も迎えられず悲惨な苦しみの中
命を喪った何千万人もの人々のことを思わざるを得ませんでした。

主が永久の平和をもたらしてくださいますように。
主が、愛希穂さま始め御一家の皆さまを御守りくださいますように。

| 享安山人 | 2018/08/16 08:35 | URL | ≫ EDIT

Re: 一日

享安山人様

お久しぶりです。お元気でいらっしゃいましたか?

一日、一日、誰にも大切な一日。それぞれに等しく尊い一日。
その一日を奪い取るようなことは、どんな権力者にも許されない。

本当ならもっと生きて、生きていることを味わって、楽しむことができたのに、
無理矢理に奪い取られた、その人達の無念はどれほどだったでしょう。

享安山人様が8月15日に「命を喪った何千万人もの人々のことを思わざるを得ませんでした」と仰るように、自分自身がそのように思いをはせることのできる者となりますように、そしてそんな人が増えてくることを心から願います。

これからも主イエス様を見上げて歩んでいくことができますように。
御心が天で行われるごとく、地でも行われますように。

| 愛希穂 | 2018/08/16 18:44 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT