FC2ブログ

Crescent~小さくても光を受けている。きっと誰かに愛されているから~

本や子ども、聖書のこと、日々の徒然を書きます。トップの画像はその時々で変わります。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

毎日楽しい?

モンゴル民話を再話した『スーホの白い馬』が代表作の大塚勇三さんが18日に死去したと新聞で報道されていました。大塚勇三という名前だけだとピンときませんでしたが、『スーホの白い馬』なら知っている。

この方は『トムソーヤの冒険』『長くつ下のピッピ』『やかまし村の子どもたち』等も翻訳されていたそうです。知りませんでした。

『やかまし村の子どもたち』は小学校の時に何回も繰り返し読むほど好きでした。具体的な内容は覚えていないのですが、一つだけ覚えていることがあります。そこに出てくる子どもの誰かが、”レモネード”が大好きで、それを作るか飲むかの描写がありました(多分)。

その当時、1970年代前半。”レモネード”という飲み物を、その本を通して初めて知り、その”レモネード”なるものをいつかは飲みたいなぁって思っていた。そのことだけは40年以上経った今もしっかり覚えています。

そして、もう一つ。子ども達がとても楽しく毎日を過ごしていたこと(多分)。その感じをなんとなく覚えています。



今日職場で「毎日楽しいですか?」と聞かれました。なんのことだろうと思って聞くと、「楽しく過ごしている人の話を聞いて、元気を貰いたいなって思ってるんです」と。

「私楽しく過ごしてるかな? どうだろう」ってちょっと考えたんですが、「好きな事をしているから、楽しく過ごしていると思います」って答えました。

そんな何気ない会話なんですが、ちょっと意識するだけで、何気なくしていることに楽しさを発見できるんですね。

日々何かとあって、納得できないことに出会すこともあるけれど、それに心をとらわれず、それよりきっと多い楽しめることに、喜びを与えてくれることに心を向けたいなと思った今日一日でした。

納得できないことに出会した”今日”であっただけに・・・。


書いていたら、ふと浮かんだのがこの歌です・・・今もはまっています。
関連記事

| ひとりごと | 20:37 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

ぼくもけっこう人に「なにか楽しいことがありましたか?」と聞いてしまいます。自分の場合は もっと楽しい人生にするために 人のそれを参考にするためだと思います。この質問に対するある方の答えにびっくりしたことを覚えています。「別に楽しいことがなくてもいいんです。いやなことがなければ。」これにはびっくりしました。この考え方に 今も自問自答しています(笑)

| クリボー | 2018/08/24 18:42 | URL |

クリボー様

人それぞれですが、「いやなことがなければ(それでいい)」というのは、私にも予想外の答えです。

子どもに「学校で何か楽しいことはあった?」とよく聞くのですが、大概「別に・・・」と返ってきます。
もしかしたら、子どもも「いやなことがなければ、それでいいから」って思ってるのかもしれないとふと思いました。

ただやはり、一日の終わりに「今日もいい一日だったな」って思えるような一日を過ごせたらいいなって思います。
そんな一日を子どもは過ごしているだろうかと、書きながら気になってしまいました。

| 愛希穂 | 2018/08/24 19:05 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT