FC2ブログ

Crescent~小さくても光を受けている。きっと誰かに愛されているから~

本や子ども、聖書のこと、日々の徒然を書きます。トップの画像はその時々で変わります。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

『夜間飛行』

サン・テグジュペリの『夜間飛行』を読みました。描写が美しくて、引き込まれました。

本に書かれていた「解説」の一節がよかったので、転載します。

すべての挑戦には必ず敗北と喪失の可能性がひそむ。それでも力をつくして突破を試み続ける姿勢のなかに生があるという思いが、(中略)作者の真意ではないだろうか。問われているのは目先の勝敗ではない。人間は表面的な幼い勝ち負けを超えた遙かな目標をもてるという思い(中略)が伝わる。そしてその目標を視界にとらえつづけることこそが、じつは最も難しい挑戦かもしれないのである。

(中略)
人間が、困難のさなかに自己を見失わず、最善を目指して歩みつづけたことそのものが勝利である――サン・テグジュペリはそう告げて作品をしめくくっているようにみえる。そこにあるのは、ひとが全力で生きようとしている姿に捧げられた、深い愛と経緯ではないだろうか。


翻訳者が解説を書いています。翻訳者と同じような感想でなくていいのですが、でも、このように深く読み取れたらいいなと思い、もう一度読み返そうと思っています。


人間が、困難のさなかに自己を見失わず、最善を目指して歩みつづけたことそのものが勝利である
このことを、しっかりと心に刻んでおきたいです。
関連記事

| | 19:11 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT