FC2ブログ

Crescent~小さくても光を受けている。きっと誰かに愛されているから~

本や子ども、聖書のこと、日々の徒然を書きます。トップの画像はその時々で変わります。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

反省

昨日、愚痴を書きました。一晩経って、ちょっと落ち着いたら、昨日の記事は限定記事にしたほうがいいかなって思いました。
もしも、あれを関係する人が目にしたら、傷つくか、嫌な思いをするかなって思ったのです。


日々なにかしらあって、その何かに動じないこともあれば、驚くほどに動揺することもある。
動揺する、その回数は減っては来ているけれども、その度に、自分の小ささを思い知らされる。

多分、きっと必要なんでしょうね。
じゃないと、傲慢になってしまうから。


・・・と書いていたら、トルストイのこの言葉が浮かんできました。

悪魔のしわざはみごとでも、神のしわざはゆるがない



記事とは全く関係ないのですが、youtubeですごい映像を見つけました。
なんと、ピアノを始めて2年半の7歳の男の子がショパンの「幻想即興曲」を見事に弾いているんです。
2年半のピアノ歴でこの曲を弾けるとは、天才です。ピアノを弾くのが楽しいんだろうなって思います。

ちなみに私は両手ではこの曲は弾けないんです。右手と左手のリズムが違って、右は16分音符、左は3連符。どちらかに引っ張られててしまう・・・。



それにしても、ほんとこの子は凄いです。
関連記事

| ひとりごと | 19:11 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

ショパンの幻想即興曲・・・大人でも子どもでも、
ピアノ習っている人のあこがれの曲ですよね。
あの、ファンタジックな曲の味わいは、リズムの違う右手左手が
絶妙に組み合わさっているからなんだと納得しつつも、
楽譜を見たときには、あああと、軽いショックでした。

私も時々youtubeで、子ども達が見事に演奏する動画を見ながら、
息をのんでいますが、大人になってからピアノを始めた人が、
がんばって演奏している様子も、すごいなと思います。
みんなこの曲が大好きなんだなあと。

愛希穂さまは、片手ずつでも弾けるのだから大丈夫です。
中間部はそんなに問題ありませんし・・・人にもよると思いますが、
最初は一気に弾いてしまうのではなく、一小節ずつゆっくり、
右と左を(機械的なくらい)正確にはめこみながら練習すれば、
なんとなくコツがつかめてくると思うんです(ほんとうか?)

そんなことを言っているわたくしも、若い頃は弾いたことがなく、
でもピアノしているからには、一度は絶対弾きたいものだと、
暇なときに練習しながら、一年くらいかけて仕上げました。
50歳の誕生日のころです。この歳になれば恥かしいなんてないし、
だれとくらべてどうのこうのと落ち込むこともないし、
「好き」が原動力ですから、あきらめる気持もなかったです。

だから、愛希穂さまにもかならず弾けます(断言)。
どうか、早速挑戦してみてください。応援しています。


| みりね | 2018/09/07 06:55 | URL | ≫ EDIT

みりね様

ありがとうございます!
みりね様のコメントを読んで、早速今日から練習を始めました。
一月ぐらい練習しても、うまく弾けないとすぐに諦めていたんです。
1年くらいかけてもいいんだ、って思うと、なんだかやれそうな気がしてきました。

私はリズム音痴なので、3連符とほかのリズムの組み合わせは苦手以外のなにものでもないのですが、1小節ずつ地道にやってみます。

幻想即興曲は、ほんときれいな曲ですよね。
この曲が弾けるようになったら、きっと今よりももっともっとピアノを弾くのが楽しくなるでしょうね。


最近は Holy Cityを練習しているんです。難しくはないんですが、1オクターブで弾く箇所が多くて、しかも1オクターブの3連符もけっこうあって、1オクターブ広げるのが精一杯の私の手には苦しくて・・・。

私の住んでいる町役場が去年にスタインウェイを購入して、年に一度、そのピアノで一人5分以内で弾ける機会を設けてくれるんです。定員は決まっているので、申し込みが遅ければダメですが、とりあえずはその機会を目指しています。

それで、もし弾けることになったら、今練習しているHoly City か他の賛美曲を弾こうと思っています。

| 愛希穂 | 2018/09/07 19:19 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2018/09/07 20:20 | |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT