FC2ブログ

Crescent~小さくても光を受けている。きっと誰かに愛されているから~

本や子ども、聖書のこと、日々の徒然を書きます。トップの画像はその時々で変わります。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

『宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち』 第六章

宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち』 第六章の主題歌と共に新しい映像が公開されていました。



「さらば」を彷彿とさせる古代君。↓ でもこれは巨大戦艦の中ではなく、多分デスラー艦かな。

6-kodai12.png


↓これは多分、記憶を取り戻した雪に「あなたは誰?」と言われて、あまりの衝撃に言葉も出ない古代君かな。

6-kodai13.png


↓私服の雪。記憶を取り戻したばかりに、「ヤマト」に乗っている理由も、4年間の経緯も何も分からなくなっているシーン?

6-yuki.png



6-yamato.png

↑再び動き出すヤマト。やはりこうでなくては。そう思っていたのですが、7章のビジュアルにかなりの衝撃を受けました。

7-00.png

↑巨大戦艦に突っ込んでいっているように見えるヤマト。

7-01.png

↑「さらば」のラストのあのシーンがよぎりまくります。不安が押し寄せてきます。
 でも、「さらば」のラストのようにはならないと、自分に言い聞かせるのですが、不安の方が大きい。
 いや、でも本当に「さらば」のラストのようになるのなら、こんなビジュアルにするはずがない!!

「さらば」は映画館で13回観て、その度に涙を流し、DVDを観る度に(観るのに勇気がいるから、そんなに観ませんが)涙を流し・・・。
あんな悲しみは「さらば」だけでいいです。

「希望のあるラストにします」と脚本家は言っていた。その言葉にすがるしかない・・・・。


それにしても、第6章がまだ公開されていないのに、7章が、ラストが気になって仕方がありません。
いや、しかし、第7章も公開されて、すべてが終わってしまった時のヤマトロス、古代君ロスを考えると、こんなふうに色々と思い巡らすことができる今は、幸せな時でもあるのでしょうね。


たかがアニメ。でも、こんなにも夢中にさせてくれるヤマト。やっぱりヤマトはいいな。
関連記事

| 宇宙戦艦ヤマト | 18:49 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT