FC2ブログ

Crescent~小さくても光を受けている。きっと誰かに愛されているから~

本や子ども、聖書のこと、日々の徒然を書きます。トップの画像はその時々で変わります。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「宇宙戦艦ヤマト2202 第6章」(5)

ヤマトが公開になると、ブログを書く頻度も増えます。懲りずに今日もまた、ヤマトのこと。

この第6章にもグッとくる言葉がいっぱいありました。昨日書いた藤堂早紀さんの言葉もそうですが、土方艦長の言葉も心に深く沁みました。

山南艦長が多くの部下を死なせてしまった責任を感じ、死を覚悟で白色彗星に向かおうとする。その時の土方艦長の言葉。

死んで取れる責任などない。生きろ。生きて恥をかけ。
どんな屈辱にまみれても生き抜くんだ。
人間は弱い、間違える。それがどうした。
俺たちは機械じゃない。機械は恥を知らない。
恥をかくのも間違えるのも全部人間の特権なんだ。
あきらめない。それが人間。


21話のこのシーンは、何回見ても涙腺が弛みます。

山南艦長もそうですが、加藤君も助かったので、この2202は「生きる」「生き抜く」ということを大切にしているんだなって感じました。

第1章のパンフレットに、古代君たちヤマトクルーは期待されていたものとは異なる未来を生きていて、自分たちが生きている世界に居心地の悪さ、忸怩たる思いを抱いている。そんなキャラクターたちが未来への希望を取り戻すことができれば・・・そのようなことが書かれていました。

未来への希望を取り戻す。それには、あきらめない、その姿勢が不可欠だし、簡単に命を投げ出してしまってはいけない。

そんなことを思うと、この2202のラストは「さらば」とは違う・・・多分、きっと。


この21話でちょっと気になったこと。
ある一連のシーンで土方艦長の目というか視線のカットがやたらに多かったこと。まさか、土方艦長まで蘇生体ということはないですよね・・・。


20-08.png
関連記事

| 宇宙戦艦ヤマト | 19:43 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

こんばんは。
私も4日にヤマト観てきました。しかし感想文はどうやっても
ネタバレしそうなので、うちでのアップはもうちょっと先に
なりそうです。
第6章は当初の予想よりも良かったと思いますが、ネット上では
賛否両論、様々な推測も飛び交ってますね。土方艦長の蘇生体
疑惑もささやかれてますね・・・

| へろん | 2018/11/07 23:22 | URL | ≫ EDIT

へろん様

ご覧になって、どうでした? 
賛否はやはりありますね。今回の第6章は良かったです。
ただ、あそこまでガトランティスを掘り下げる必要性と、サスペンス要素の必要性は疑問符がつきます。
ガトランティスをあそこまで取りあげたら、古代君が活躍する場面が減ってしまうので、それは古代ファンとしては辛いです。

土方艦長の蘇生体疑惑はやはりあるのですね。
でも、土方艦長まで蘇生体にしてしまうとしたら、やりすぎかなって思います。

残るは7章のみ。どうなるか今から本当に心配です。

| 愛希穂 | 2018/11/08 18:24 | URL |

おはようございます!

山南さん、やっぱいいとこもってきますね、

実はうちの息子が好きなキャラだそうで(笑)
渋いとこがイイのかな?

沖田、土方、にはない男を感じますよね。

明日観にいく予定です、
楽しみ楽しみ!

| ダリルジョン | 2018/11/10 05:20 | URL |

Re: おはようございます!

ダリルジョン様、こんにちは。

息子さん、なかなか渋いですね。
映画を観たら、なお好きになるのではないでしょうか。
是非是非楽しんでください。

私も明日もう一度見に行きます。
監督と脚本家の方が舞台挨拶に来られるので。
春のあの悪夢のリベンジです。

| 愛希穂 | 2018/11/10 14:39 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT