FC2ブログ

Crescent~小さくても光を受けている。きっと誰かに愛されているから~

本や子ども、聖書のこと、日々の徒然を書きます。トップの画像はその時々で変わります。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

大晦日に想うこと

 今年も今日で終わり・・・だと言うのに、大掃除をそんなにするわけでもなく過ごしています。だって、こんな寒い日に大掃除しなくてもいいよね、って、私は春先にしています。 spring cleaning と言われているのですが、欧米では春先にするんですよね。なので、私も・・・。掃除はしますが、掃除は春!です。


・大ブーイング

 昨日は子どもとレコ大を観ていましたが、大賞発表で我が家では大ブーイングが起きたように、多くの人があの結果には納得いかないのではないかと思います。
 マッチやセカイノオワリが出なければ歌番組を見ない私でもDA PUMPの「USA」は知っています。なのに、聞いたこともない曲が大賞をとるとは・・・。
 でも、それ以外は楽しめました。セカイノオワリは歌ってくれたし、DA PUMPの「USA」、ピンクレディーのメドレー、MISIAの熱唱には感動しました。

 この番組の冒頭で「レコ大が始まって60年。あなたならどの歌を残したいですか」というようなアナウンスがありました。
残したい歌、私なら何だろう? 1曲を選べと言われたら、それは難しいけれど、今すぐに思いつくのはこんな歌。

 MISIAの「アイノカタチ」、SMAPの「世界に一つだけの花」、坂本九「見上げてごらん夜の星を」、山口百恵「いい日旅立ち」、海援隊「贈る言葉」。


・本のベスト1

 今年もそれなりに本を読みましたが、今年読んだベスト1は奥田知志さんの『もう、ひとりにさせない』。



 奥田知志さんは30年に及ぶホームレス支援、あるいはまたシールズの奥田愛基さんのお父さんとしても知られていますが、牧師さんでもあります。
 その奥田さんが自らの支援を振り返り、そのエピソードを取りあげながら、読む者に「では、あなたはどうするか?」と問いかけてくる一冊です。

 ホームレス、それはただ「住む家がない」人たちのことだけではなく、居場所や心の拠り所を失った人たちもそう。そんな人のホームとなりたい、そんな優しさ、強い決心が伝わってきます。

 「自己責任」という言葉の元、私たちは誰かを非難しようとし、関わらないことの言い訳にしようする。確かに誰かに何かに関わろうとすると、時間もお金もかかる。時には、お互いが傷ついてしまうかもしれない。

 奥田さんは言います。
 絆(きずな)には「傷(きず)」がふくまれているという事実だ。だれかが自分のために傷ついてくれる時、自分は生きていてよいのだと知る。同様に、自分が傷つくことによってだれかがいやされるなら、自分が生きた意味を見いだせる。


関わる、そういうことを来年はしてみたいなと思っています。


・新年に向けて

大晦日は「待つ」ことの楽しさが凝縮されている、と今日の天声人語に書かれていました。何かと忙しい大晦日です。今年も残り数十時間ですが、新年を楽しみに待ちたい。

 そして、「新年が来るのが楽しみ」と誰もが言える世の中、世界となってほしい。世界には迫害を受けている人たち、戦火の中に在る人たちがまだまだたくさんいます。苦しんでいる幼子もたくさんいます。彼らが普通に生きることのできる世界となりますように。

星野富弘

わたしは傷を持っている
でもその傷のところから
あなたのやさしさがしみてくる

(by 星野富弘さん)



ヤマトの話題がないと更新もあまりないブログですが、訪問して下さったみなさん、ありがとうございます。
どうぞよいお年をお迎えください。
そして、来年もどうぞよろしくお願いします。
関連記事

| ひとりごと | 10:23 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

謹賀新年。
読書家の愛希穂様は、どんなペースで本を読んでいらっしゃるのでしょうか。凄い読書量ですよね。
私が読んでいるのは探偵・ミステリー関係ばかりで、幅広い分野の本を読まれている愛希穂様は凄いなと思います。

今年もよろしくお願いいたします。

| ゆきんこ | 2019/01/01 07:31 | URL |

ゆきんこ様

明けましておめでとうございます。

2019年ですね。あと2ヶ月で2202の最終章。期待値は膨らむ一方です。

探偵・ミステリー小説はほとんど読まないです。というのは、ドキドキしながら読むのが苦手なんです。
だから、ミステリー小説を読む時は、冒頭部分を少し読んだ後、最後の方を読んで、犯人を確認して、安心してから読み始めるという読み方になってしまいます(>_<)。

「そんな読み方、面白くないでしょ」と言われるのですが、それよりも安心して読みたいほうが先行してしまいます。
でも、やっぱりそういう読み方をするなら、無理して読まなくてもいいかなって。

なので、2202にちょっぴりミステリー要素があるのは、実はちょっと苦手なんです。
でも、古代君がいるから観られる!!
そんな古代君をこれからもずっとずっと追い続けたいです。新しい企画を立ち上げてくれたらいいですよね。

今年もどうぞよろしくお願いします。

| 愛希穂 | 2019/01/01 16:47 | URL |

明けましておめでとうございます

愛希穂さん こんばんは☆
ベスト10、どれもよかったです。愛希穂さんのひとこと紹介もまた「なるほど~!」と、選ばれた理由が伝わってきて、楽しかったです。(上位3位はやはり!!ヤマトですね!!)

私もセカイノオワリさんの曲、大好きです。紅白での深瀬さんの歌声に心が揺さぶられ、録画を何度も観て感動と癒しを頂いています。

第5位にランクインしたMISIAさんの「アイノカタチ」も良い曲ですね。こちらのブログで歌詞を見ながら歌を聴くことができて嬉しいです。ありがとうございます。

今年の大晦日には、どんなベスト10が愛希穂さんから発表されるのでしょうか。この1年間、そんなことも楽しみにしながら訪問させて頂きます(*^^*)

earth*angels*

| earth*angels* | 2019/01/03 00:43 | URL |

Re: 明けましておめでとうございます

earth*angels* 様

こんにちは。
やはり、ヤマトは外せません。今年は今のところヤマトは最終章のみの上映なので、これがベスト1になることはもう間違いないです。

セカイノオワリの曲が大好きとは、もうとっても嬉しいです。深瀬さんの歌声っていいですよね。

MISIAさんの「アイノカタチ」、名曲ですよね。あの歌唱力が、この曲をなお素晴らしいものにしていると思います。
紅白での歌唱は圧巻でした。

今年はこのベストテンにマッチの新曲が入ることを願っています!

| 愛希穂 | 2019/01/03 14:01 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT