FC2ブログ

Crescent~小さくても光を受けている。きっと誰かに愛されているから~

本や子ども、聖書のこと、日々の徒然を書きます。トップの画像はその時々で変わります。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ありがとう

 入院している父の見舞いに、大阪から牧師夫妻が来てくれました。とても嬉しかった。
 
 お見舞いに行けば、最近は寝ているばかりの父でしたが、今日は目を覚ましていました。反応はゆっくりでしたが、私たちが言っていることは理解できているようでした。
 そんな父の元で、聖書を読んで、お祈りをしました。父の目が潤んでいるように見えたのは、気のせいではないよね。


 誤嚥が改善されず、飲み込む力も弱くってきた父は、今は絶食状態で経鼻栄養となっています。何も知らなければ、「何とかして食べるようになって欲しい」と願ったことでしょう。


患者が食物や水分を口にしないのは、老衰でものを飲み込む力がなくなったからである。飲んだり食べたりしないから死ぬのではなく、死ぬべきときがきて、食べたり飲んだりする必要がなくなったと理解するべき。(『死を生きた人々』小堀鷗一郎著より転載)



 食べられるのが一番なのだとは思います。でも、小堀氏が言うように、父がその時を迎えようとしているのならば、父の体が拒否していることを無理強いはしたくない。

 父とはそんなに折り合いが良くなかったけれど、今のこの時、父がどんな父だったかに思いを馳せる時を与えられているような気がします。



♪「ただ歌いたい」 歌詞♪

ただ歌いたい
ただここにいたい
あなたと共にいる幸せ
噛みしめながら

あなたのその笑顔に
「ありがとう」の言葉に
隠された本当の痛みを分かりたいから

「あなたに会えてよかった」
「何もできなくてごめんね」
言葉にできない私の想い
この歌にのせて

ただ歌いたい
ただここにいたい
あなたと愛する人たちの
幸せ祈りながら

関連記事

| 今日の出来事 | 19:41 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

大切なお父様。
愛希穂さんのお気持ちを考えると・・・。

愛希穂さんが 書かれている言葉の重み・決心。
その覚悟 切なくて 辛くて でも 素晴らしいと思います。
私がお父様の立場だったら その気持ちに感謝すると思います。

歌詞 心に響きました。
私もお祈りさせてください。

| アンパンウーマン(MGかーさん) | 2019/05/19 02:06 | URL |

アンパンウーマンさん

ありがとうございます。

何がベストなのか、父は本当はどうしてもらいたいか、父が今は自分の想いを口にできない以上分かりません。
ただ、少しでも痛みが少ないようにと願うだけです。

その時に向かう体というのは、健康な時と必要とするのは違う。
そのことを前もって知ることができたのはありがたいのですが、
そうとは分かっていても、食べられない、飲めないのは辛いだろうなって思います。

祈っていただけること、本当に嬉しいです。
父はこちらが話していることは聞こえているので、父に伝えます。

アンパンウーマンさん、本当にありがとうございます。

| 愛希穂 | 2019/05/19 05:07 | URL |

こんにちは! 愛希穂さん

わざわざ大阪から牧師夫妻が、お父さんの為に見舞いに来られ
聖書を読みお祈りまでなされ感謝の念で一杯になりますよね。
これもひとえに愛希穂さんの日頃の行いと、人徳があるからこそ
牧師さんの気持ちを、動かしたんですね。

お父さんの状態が、亡き母の晩年の頃とよく似ていて
胸が締め付けられるようになります。

忙しい愛希穂さんですので、なかなか見舞いには行けないと
思いますが顔を見せるのが親孝行になるでしょう。

シスターの歌声 素晴らしいですね
歌詞も身に沁みり癒されます。

アンパンマンさんから、コメントがあり返信しました。
彼女のブログを訪ねこちらもコメントを書こうと
コメント欄を開くと愛希穂さんが、私のブログを紹介されて
いるので驚きました。
それで納得しました。ありがとうございました。

| 花咲かじい | 2019/05/19 17:42 | URL | ≫ EDIT

花咲かじいさん

こんにちは!

牧師夫人に父のことを電話で話していたときに、思わず泣いてしまい、私のことを励まそうと来て下さったのだと思います。
本当に嬉しかったです。

花咲かじいさんのお母様と似ているのですね。
今日も見舞いに行ったのですが、ずっと寝てました。
次男も一緒に行って、「おじいちゃん」と何回か呼びかけたのですが、寝たままでした。
起きているよりは、寝ている方が少しでも楽なのでしょうね。


歌っているのは、古木シスターなのですが、他にも賛美を何曲も作られていて、どれも心に染みいる歌詞なんです。
自分の想いを歌にできたら素適だろうなって思います。



アンパンウーマンさんはとても素適な方で、とてもあたたかい家庭を築かれているんです。
そのアンパンウーマンさんが、バラのことを書かれていたので、これはもう花咲かじいさんのブログを紹介しなくては!って思いました。

花咲かじいさんとアンパンウーマンさんのバラに対する想いを読んでいたら、私もなんだかバラを育てたくなりました。
あっ、でもその前にコスモスをちゃんと咲かせなくては。
それにしても、花咲かじいさんがバラを育て始めて5年しか経っていないとは、びっくりしました。

| 愛希穂 | 2019/05/19 18:42 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT