FC2ブログ

Crescent~小さくても光を受けている。きっと誰かに愛されているから~

本や子ども、聖書のこと、日々の徒然を書きます。トップの画像はその時々で変わります。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

生きている限り

 次男の文化祭で、長男が小学5~6年の時にお世話になった先生とばったり出逢いました。先生と色々と話していたら、先生が「お母さんは、息子さんのことをよく見ていたから」みたいな、嬉しいことを仰ってくださいました。

 その時に、「でも、今思えば、もっと色々としてあげられたのに、って後悔することがあります」と言った時の、先生の返事が響きました。

 「そう思う人は多いけど、子どもが生きている限り、いつだってしてあげられるから。大丈夫よ。」


 年齢に応じてやってあげられることは変わってくるけれど、何かをするのに年齢は関係ない。 
関連記事

| 心に響いた言葉 | 19:01 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

こんばんは

先生のお言葉心にしみますね
親御さんと先生が共にお子様に寄り添って、よく見てお育てのご様子が伺えます
「大丈夫よ」って心強い言葉ですね。


つかぬことをお伺いしますがIDが無くても拍手送れますか
やってみたんですが成功か否か よくわかりません
ブログヤドカリした時も解らずじまいでした
数字は変わったようにも思うのですが・・・いかがでしょう

| reposant | 2019/09/10 22:49 | URL | ≫ EDIT

reposant様

こんばんは

「大丈夫よ」、そうさりげなく言われたから、より心に沁みたのかなって思います。
とても明るい先生なんです。


> つかぬことをお伺いしますがIDが無くても拍手送れますか
 
 送れるとは思うのですが、どうなのでしょう。
 reposant様のブログは、登録しないと「いいね」を押せないのですが、「登録してください」みたいなメッセージが出るので、何も出なければ、数字が変わっているのであれば、拍手はできていると思います。

 拍手を押してくださるの、嬉しいです。ありがとうございます。

| 愛希穂 | 2019/09/11 18:24 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT