FC2ブログ

Crescent~小さくても光を受けている。きっと誰かに愛されているから~

本や子ども、聖書のこと、日々の徒然を書きます。トップの画像はその時々で変わります。

2019年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2019年12月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

おかしいと思うのですが

 近頃、ブログを書くのがちょっとばかり面倒になってます。でも、細々とですが、せっかく続けているので止めたくはない、という思いも。

 昨日11/10の朝日新聞「社説余滴」に「ポイント還元の誘惑と葛藤」と題して、朝日新聞記者の記事がありました。

 消費税増税は、若い世代やこれから生まれてくる世代に、将来より大きな負担を押しつけないようにと始まったのに、この本来の目的を首相はほとんど説明しない。そして、記者自身も、ポイント還元でいまのお得感を優先し、将来への負担の先送りに少しずつ荷担している。

 とこのように、その記事の最後の方に書かれていました。

 消費税増税の表向きの理由は、この記者の書いてある通りかもしれないけれど、でも、実際はどうなのでしょうね。法人税の減収分と消費税アップ分の税収とほぼ同じ金額だということですし、アメリカの言いなりで武器にはいくらでもお金を出すし、海外へのばらまきもかなりの額です。そういったことを、考えると、「将来のため」という言葉は空しく響いてくるのですが。

 また、Twitter上では大きな話題となっていて、テレビ等では報道はあまりされていないことがあります。「桜を見る会」が首相後援会の恒例行事になっていると。首相だけではなく、同じようなことをしている自民党議員もいるようです。



 税金がこんなことにも使われている。こんなふうに、自分たちの好きに税金を使っている。
 こういうことも、メディアはきちんと報道をしてほしいです。

| 世の中のこと | 18:57 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |