FC2ブログ

Crescent~小さくても光を受けている。きっと誰かに愛されているから~

本や子ども、聖書のこと、日々の徒然を書きます。トップの画像はその時々で変わります。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

今日は・・・

 今日7月7日は、ヤマトファンの、特に古代君ファンの間ではとても大切な日なのです。そう、今日は古代君の誕生日line_pen01ダンス


 そんな7月7日の朝日新聞「折々のことば」は、まるで古代君のことのようだと、一人思っていました。

IMG_20200707_073556.jpg


 それはさておき、滑らかに淀みなく話すことが、スマートだとついつい思ってしまうところがありますが、「信頼は一語一語を確かめるように紡ぐその語り口から生まれる」との指摘に、言葉を大切にするとはこういうことでもあるのだと教えられます。

 

| 今日の出来事 | 20:03 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

あれから1年

 6月29日。父が天国に旅立って1年。
 あの日のことを思うと、やはり今でも心が締めつけられるよう。
 
 井上洋治神父がこんな詩を遺されています。

 病室での出会い

 点滴にかこまれ
  酸素マスクをして
   無菌の病室で
 きみはぼくを待っていてくれた   

 会えてうれしい
  会えてよかった

 ぼろぼろになった
  『余白の旅』を枕もとにおいて
 やっとききとれるような声で
  きみはぼくに言ってくれた

 どうもありがとう
  そう言って
    そっと手をとったぼくに
  生まれて初めて会ったきみは
    咳き込みながら
    でも
  かすかに笑顔を見せてくれた

 病室をでるとき
  手をふりながら
  ぼくは心のなかで
   こう語りかけていた

 ここからは
  天国まで
 イエスさまが
 きみのおともをしてくださるからね



 最後の「ここからは 天国まで イエスさまが きみのおともしてくださるからね」を読んだ時は、泣いてしまいました。
 「一人で逝かせてしまった」
 そう自分を責める思いがありましたが、この詩にも慰められました。

 そして、今も心に残っている川柳。(父の旅立ちから数日後の朝日新聞の地方欄の柳壇の一句目に掲載されていた)

その時は風の姿で逢いにいく

| 今日の出来事 | 19:35 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

辻井伸行さんのオンラインコンサート

 今日の夜8時から辻井伸行さんのオンライン・サロンコンサートを聴きました。
 ピアノの演奏は勿論素晴らしく、その上、辻井さんのピアノ演奏を色んな角度から見ることができたのもよかったです。
 
  ここまで弾けるようになるために、どれだけの練習を積み重ねてきたのでしょうね。
 ピアノは左右両手で、時には10本の指全部で鍵盤を一度におさえることもありますし、色んな拍数があり、音の繋がりがあります。
 88の鍵盤の上をミスなく指を動かし、楽譜を全部覚える。ただただ凄いです。

 演奏の中で、辻井さん作曲のコルトナの朝を演奏されました。初めて聞いたのですが、とても美しい曲で、聴いていて思わず涙ぐんでしまいました。心が洗われるようでした。
 そのコルトナの朝の映像がyoutubeにありました。下の動画です。辻井さんの演奏も素晴らしいのですが、オーケストラの方々の表情もとても優しくて、見ているだけで優しさに包まれます。




 辻井さんはこのコルトナの朝をイタリアを訪れたときに作ったと、アナウンサーが語っています。それを聞いて、「心の眼」って、言葉の形容としてではなく、本当にあるんだなって悟らされました。

| 今日の出来事 | 21:47 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

土曜日の楽しみ

 最近はまっているのがパズル。
 朝日新聞の土曜日版でパズルが毎回3種類掲載されているんです。それが結構面白くて楽しみにしています。
 その3種類の中で数独は毎回あります。数独は難易度が1~5まであり、始めた頃は難易度3でも時間がかかっていたのですが、コツが分かると、4まではささっと解けるようになりました。5だけは見た目で難しさを感じ、途中でギブアップ。
 今週の数独は難易度5。途中で2度ほどギブアップしかけたのですが、難関を通り抜けると、するすると解けたではありませんか! 気持ちよかったです。

 200530.jpg

  パズルを解くのは脳にいい刺激になるように思い、それもあって最近楽しんでいます。脳への刺激を考える年齢になってきた、ということでもありますね。

 それにしても、この数独は問題を解くよりも、作る方が難しいでしょうね。出し方を間違えたら解けなくなる。
 パズルを作る、その過程を一度見てみたい。
  

| 今日の出来事 | 19:01 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

祈り

 「コロナ禍を生きる」と題して、奥田知志さんと若松英輔さんの対談がyoutueでライブ配信されました。
 
 対談の中で、若松英輔さんの次の言葉が特に響きました。

 最も熱を帯びた行為は祈り。祈りは自分が弱いという認識からしか始まらない。

 “弱さ”は“祈り”へ、そして“愛”へ。




 今日のこの対談は、素適なBirthday Present。

| 今日の出来事 | 22:00 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

大掃除

 昨日、今日と大掃除をしました。パソコンをほとんど触らず、本も読まずに黙々と片づけをしました。
 特に本棚を大整理。そのうちに読もうと本を置いておくことを「積ん読」と言いますが、私の場合、「積ん読」が「積ん本」にもなっていました。
 その上、本棚に奥行きがあるので、一枚の棚に本を前後2列にして置いていたものだから、本の重みで棚が外れてしまい、悲惨な状態となっていました。
 
 これではいけない、と本棚を購入して、古いものと交換。せっせと本を入れ替え、とりあえずは人並みぐらいにはなったと思います。

リビングの本棚1

やはり三浦綾子さんの本が一番多かったです。次は矢内原忠雄。
 
0505 本棚1


リビングの本棚2

子どもの本は子ども部屋に移動。絵本は半分ぐらい押し入れへ。

0505 本棚2


食卓の横に置いている本棚3

0505 本棚3

 すっきりした本棚を見て、充実感100%なんですが、これですっきりしたということは、前はどれだけ悲惨な状態だったことか…。


 整理をしていたら、ななちゃんの写真が出てきました。トリミングをしたときに利用したお店で撮ってもらったもの。
0505 なな

 そして、なぜか本の隙間から、こんなものが・・・。

0505 ひまわり

 ひまわりの種。どこかで何かのおまけでもらったものだと思います。結構年数が経っていと思われるので、芽が出るかどうかは分かりませんが、明日にでも種を蒔いてみようと思います。

 あと、こんなのも。何かのサイトで作ったもの。

古代君がいっぱい

 古代君がいっぱいpen1_16萌

| 今日の出来事 | 18:31 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

日常の一コマ

 あまり書かないのですが、今日は日常のことを少し。

 連休が今日から始まりました。外出は控えるということで、今年の連休は家の中の大掃除をすることにしました。で、今日は台所から。普段していないところを念入りにしていたら、こんなのが見えました。何だか分かりますか?

いも



 じゃがいも! しなびてしわしわになったじゃがいも。 これはじゃがいもの茎? こんなになるまで、放っておかれたじゃがいも。そうそうないかも・・・。 

いも2


 連休なんて関係ない。コロナウィルスで、子ども達はずっと家に居ます。なので、「雑草を抜いておいてね」と庭掃除をお願いしました。思ったよりもきれいにしてくれていたのですが、ここだけ残っていました。

花

 ↑ 花だから、抜かずにそのまま。私だったら、きっと抜いていた。

花2

 その花、夕方になると花びらを閉じていました。そういう花って、朝顔ぐらいだと思っていたのですが、他にもあるのですね。
 ところで、この花は何と言う名前なのでしょう。花のことには疎いので・・・。でも、かなり有名な花だったらどうしよう・・・。


 そんな、長男。彼らしいなって思った一コマ。昨日、用事をお願いして、家に帰ってた長男が「買ってきたよ~」と、嬉しそうにキッチンにやって来ました。

たいやき

 たいやき! 
 嬉しいものですね。お腹も心も満足。長男の優しさが嬉しい。


 
 買い物に行ったら、魚屋さんにありました。↓

まぐろ

 本マグロ! 買おうかどうか迷いましたが、思い切って買いました。
 身がトロトロでとっても美味しかったです。鉄火丼にして頂きました。


| 今日の出来事 | 19:15 | comments:7 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT