FC2ブログ

Crescent~小さくても光を受けている。きっと誰かに愛されているから~

本や子ども、聖書のこと、日々の徒然を書きます。トップの画像はその時々で変わります。

2019年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2020年01月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

2019年

 今年もあと数時間で終わります。
 
 今年ほど泣いた年は多分ないような気がします。でも、それだけに終わらず、楽しみも喜びもたくさんあった一年でもありました。

 2020年はどんな一年になるか分かりませんが、こんな一年にしたいと、思い描いていることはあります。いつもは思っているだけでしたが、今度はちゃんと紙に書いて、折に触れて読み返そうと思っています。


 拙いブログですが、訪問してくださった皆様、今年一年、ありがとうございました。
 2020年もどうぞよろしくお願いします。
 よいお年をお迎えください。 

| ひとりごと | 19:14 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

今年の想い出

 2019年も残すところあと1日となりました。

 去年もやってみたので、今年もやってみます。今年の私の心に深く残った想い出。
 まずは、やはりこれです。

「宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 第7章」
 ラストがどうなるのか、気になって気になってしかたがありませんでした。2202のおかげでしょうか、「さらば宇宙戦艦ヤマト 愛の戦士たち」を観るのも、ちょっぴり楽になりました。と言っても、やはり泣いてしまいます。

 そして、このPVにも泣いてしまいます。古代く~~~んpen1_16萌 pen1_77涙




 次は、「宇宙戦艦ヤマト2202 コンサート」。はるばる東京まで行って来ました。この時のダイジェストがスカパーで1月に放映されるようです。




 それから、4月福山市で開催された「宇宙戦艦ヤマト2202 ワールド」。
IMG_20190406_114800 (1280x960)



 

 悲しいこともありましたが、神様は今年の最後に、母の受洗という大きな恵みをくださいました。

 そして、まさかのマッチ。年末にマッチを観られるなんて、思ってもしなかったです! 目をハートにして観てました。pen1_16萌

IMG_20191230_210353_postcard.jpg


 しかもです、来年デビュー40周年記念コンサートが開催される!! line_pen01ダンス

 ここ四国では予定はありませんが、大阪であります! 楽しみです!

| ひとりごと | 21:56 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

映画「男はつらいよ お帰り寅さん」

 昨日、「男はつらいよ お帰り寅さん」を観ました。
 次男が観たい映画があると言うので、その間、私も何か観て時間を過ごそうと思い、この映画を選びました。



 先週の木曜日に、この映画の広告が朝日新聞に掲載されていました。この記事の中で、山田洋次監督が次のように答えていました。

「今の若い人は、何か質問されると、答えが正しいかどうかを検討してから考える。 『正解です』というような言い方をよく聞く。それではAIと変わらないのではないでしょうか。正解かどうかではなく、自分の感じ方や心を通して答えるのが寅なんです」


 若い人に限らず、年齢を重ねてきている私も、「正解」に近い答えをしたいと思いがちです。「正解」って、一つだけのこともあれば、答える相手によって、それぞれ違う時もあるのに。

IMG_20191229_100128.jpg

IMG_20191229_100154.jpg

 今まで「男はつらいよ」は観たことはありません。今回初めて観て、このシリーズが49作ですか、こんなにも長く続いたこと、愛されたことに納得がいきました。そして、第1作から観たくなりました。

 
 この映画を観ていた人は、多分みんな私より年長者だと思います。そういった層が鑑賞するのを前提にしているのか、チケットを渡す所で、もれなくこんなチラシがついていました。 pen1_65暴3


IMG_20191229_174242.jpg

 私、違うんですけど・・・。

| 今日の出来事 | 20:01 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

クリスマス

 メリークリスマス。今日の日没から明日の日没までがクリスマス。
 今までになく、ちょっぴり忙しく迎えるクリスマスです。

 一つ嬉しいことがありました。母が22日の日曜日に洗礼を受けました。喜びを共にしたくて、神戸へ帰省していました。
 キリスト教の葬儀に出てから、自分の葬儀もキリスト教でしてもらいたい。そういう動機から教会に行き始め、この冬で2年になりました。

 洗礼を受けるのはもう少し先になるかなって思っていました。ですので、思っていたよりも早く洗礼を受ける決心をしてくれて、とても嬉しいです。



 愛犬はやや元気を持ち直しつつあります。少しずつ食べ始め、前足で体を支えることもできるようになりました。病院を替えてよかったです。



 クリスマス。それは、イエス・キリストがこの地上にお生まれになった日。私たちを罪から救うために。

 
 
♪ O Holy Night さやかに星はきらめき(日本語歌詞) ♪

さやかに星はきらめき 御子(みこ)イエス生まれ給う
長くも闇路をたどり メシヤを待てる民に
新しき朝は来たり さかえある日は昇る
いざ聞け、御使い歌う
妙なる天つ御歌を
めでたし、聖し今宵

輝く星を頼りに 旅せし博士のごと
信仰の光によりて 我らも御前に立つ
馬槽に眠る御子は 君の君、主の主なり
我らの重荷を担い
安きを賜うためにと
来たれる神の子なり

「互いに愛せよ」と説き 平和の道を教え
すべてのくびきをこぼち 自由を与え給う
げに主こそ平和の君 類なき愛の人
伝えよ、その福音(おとずれ)を
広めよ、聖き御業を
たたえよ、声の限り

| 今日の出来事 | 19:18 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

愛犬

 犬を1匹飼っています。犬種はペキニーズ。今11歳8ヶ月。先月から急に元気がなくなりました。
 それで、11月に近くのかかりつけの動物病院へ行き、検査。レントゲンをとり、血液検査をし、その結果から肺炎ではないかと。
 薬をもらうけれど、薬をあげても飲もうとしない。仕方ないから、水に溶かして飲ませるけれど、全部を飲むのは難しい。

 数日後もう一度動物病院へ。心臓の音も雑音が消えてきれいになってきているのに、元気がないので、腎臓が悪いのかもしれない、となり、薬を変更。薬がなくなったら、また来てくださいと言われました。
 
 薬を変更して、数日後。何も食べなくなってから、ちょうど1週間後、大好きなささみを少しだけど食べ始め、5日間はささみなら食べてくれました。でも、また食べなくなり、ちょうどその頃、薬がきれたので、動物病院へ。
 
 「老化で、何も受けつけなくなったのでしょうか」と聞くと、「腎不全です」と言われました。
 そして、薬をきちんと飲ませることと、ドッグフードを少しでもいいからあげてくださいと言われました。

 でも、症状は改善しない。思いあまって、主人がその病院に電話すると「年内いっぱいだと思う」と言われました。
 ドッグランで知り合い、お世話になっているブリーダーさんにそのこことを伝えると、誤診の可能性があるから、他の動物病院へ。を受診してみてはとアドバイス。

 そこで、ちょっと遠いけれど薦めてくれた動物病院へ昨日行ってきました。
 そこで、もう一度、レントゲン、そしてエコーと尿検査をしてもらいました。腎臓が悪いのは間違いないが、その数値から「腎不全」とは今の段階では言えない。ただ尿に最近がかなり多いことが分かりました。そのことについて、何か仰っていたのですが、今はよく覚えていません。

 ただ、薬を飲みたがらないこと、フードも食べようとしないことを伝えると、注射容器を2本(細いのと太いの)くださいました。それで水分やフードをあげやすくなりましたし、フードも腎臓用のフードをくださいました。


 今なお、愛犬は元気がありませんが、でも、もしかしたら持ち直すのではないかという、希望を持つことができています。

 動物病院、先生でこんなにも違うのですね。初めから、昨日行った病院に行っていれば、ここまで悪くはならなかったのではないか、とも思えてきます。


↓ かかりつけ医での血液検査の結果。
  今回この一覧をもらったのですが、今までも数値がよくない部分があるのに、そのことについては説明がなかったように思います。放っておいてもよい数値だったからなのでしょうか。
nana.jpg


↓ 昨日行った動物病院での検査。
nana2.jpg

 
 元気になってほしい。そして、また一緒に散歩に行きたいです。

| 今日の出来事 | 19:24 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

中村哲医師

 ショックと悲しみで涙が溢れます。あんなにアフガニスタンのために尽くされてきた中村哲医師が銃撃を受け亡くなられました。
 午後に銃撃を受けたとの報道を目にしましたが、その時は命には別状はないとの報道だったのに。


●中村医師へのインタビュー記事:ペシャワール会 中村哲医師に聞く。共に生きるための憲法と人道支援 <前編>

朝日新聞の中村哲医師に関するトピックス



 




 このブログでも数回中村医師のことについて書いたことがあります。

・『天、共に在り』(記事はこちら)

・『なにをしてはならないか』(記事はこちら)


 そして、「信頼」は一朝にして築かれるものではない。利害を超え、忍耐を重ね、裏切られても裏切り返さない誠実さこそが、人々の心に触れる。それは、武力以上に強固な安全保障を提供してくれ、人々を動かすことができる。私たちにとって、平和とは理念ではなく現実の力なのだ。私たちは、いとも安易に戦争と平和を語りすぎる。武力行使によって守られるものとは何か、そして本当に守るべきはものとは何か、静かに思いをいたすべきかと思われる。



 「自分になにが出来るだろうか」という質問に対しての中村医師の答え
「答えは人それぞれである。なにもできないということはなく、『何をするか』よりも『何をしてはならないか』である」


「#ناکامورا」 このハッシュタグでTwitterやfacebookで中村医師のことが追悼されています。
facebookには翻訳機能があるので、だいたい何が書かれているのか分かります。

中村哲医師のご冥福をお祈りします。

| 今日の出来事 | 19:27 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |