FC2ブログ

Crescent~小さくても光を受けている。きっと誰かに愛されているから~

本や子ども、聖書のこと、日々の徒然を書きます。トップの画像はその時々で変わります。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

神戸・大阪、そして父のこと

 神戸、大阪に行っていました。今回は父が行きたいと言っていたので、父も連れて子どもと4人で行ってきました。

 しかし、出発当初から色々問題が勃発しました。今回神戸に行くことは、父が行きたいということで父希望の宿を予約しました。そして予約を取った1ヶ月半程前から、父と会う度に23日は神戸に行くからね、と伝えていました。

 そして、当日。朝、特養に父を迎えに行くと、ちょっと怒ったような表情で座っていました。何の用意もせずに。
 「どうしたん? まだ用意をしていないの?」と聞くと、
 「神戸に行くこと、今朝初めて知った」
 「pen1_13驚  ずっと前から会う度に言ってたけど。とにかく時間がないから、早く用意して」
 「そんな言い方をせんといて。そこらへんにあるもの、全部持っていったらいいんやろ」
と言うや、着替えを全部手にとって袋に入れようとしました。

 とりあえず、なんとか用意をして出発。しかし、道中「だまし討ちにあったみたいや」と言われ、その言葉にイラッ・・・。

 
 今回、父の物忘れ、認知症が少しずつ進んでいると痛感しました。
 例えば、朝に夕食の時間を伝え、父自身もフロンに問い合わせたのか、夕食の時間をメモしていました。そして、夕食の時間になって「夕食の時間だよ」と言うと、
 「今から?聞いてへん。」
 「朝に言っているし、メモにも書いてるやん」
 「そんなメモ読んでへん」
 「いやいや、パパが自分でメモに書いているよ」
 「その話はもう止めよ」


 前日に父がお土産を買って、翌日の朝にそのお土産を見て、「これ誰が買ったん?」


 出だしが悪かったからか、父の機嫌はあまりよくなく、一緒に行った子ども達も疲れてしまったようで、おじいちゃんとはもう出かけたくないと。


 軽い認知症なのは分かっていたつもりですが、だんだん進んできているようで、これからが本当に心配です。



 父とのことは別にすると、教会のクリスマス礼拝に参加できて、よい時を過ごせました。
 翌日は子どもが行きたがっていた恐竜博に行きました。久しぶりに地下鉄に乗って天保山まで。久しぶりの人混みに、「帰ってきたなぁ~」って実感。

DSC_0257 (1024x681)



 宿はよく利用するところですが、今回は4人ということでいつもより少し大きめの部屋でした。一人あたりの料金は変わらないのが嬉しいです。

入ったところ
DSC_0256 (1024x681)

ベッド
DSC_0254 (1024x681)

ベッドから入り口の方を見たところ
DSC_0255 (1024x681)
 
 何かとあったプチ旅行でしたが、やはり旅行はいいですね。何よりもいいのが上げ膳据え膳。何にもしないでぐ~たらできる! また行きたいな。

淡路島から
DSC_0263 (1024x681)



 
関連記事

| ひとりごと | 19:56 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

愛希穂さん こんにちは
淡路島からこんなに綺麗な海が見えるんですね。凄い。
プチ旅行、結構な広さのホテルで良かったですね。
子どもたちにとって、いい思い出になったんじゃないでしょうか。
クリスマス礼拝に参加できて、良かったですね。
家族みんなで参加したんですか。
お父さんの痴ほう、心配ですね。
お父さんが主にあって、これからの人生を感謝しつつ歩めることを、祈りつつ。

| ピーちゃん | 2016/12/30 10:10 | URL | ≫ EDIT

ピーちゃん様

こんにちは。
神戸に行くときは利用するこの宿は、お薦めです。敷地も広くて、温泉もあって、運動も色々できていいですよ。
主人は仕事の都合で来られませんでした、子ども達と父とクリスマス集会に参加しました。
この教会は本当に暖かくて、明るくて素適な教会なんです。年に1~2回しか行けないのが残念です。
父の痴呆は、多分これから徐々に進行していくのではないかと思います。
愚痴の多い父ですが、感謝しつつ歩んでいけたら本当にいいなって思います。

| 愛希穂 | 2016/12/30 19:10 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

https://mytribute12lord.blog.fc2.com/tb.php/2673-8e1a6a69

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT