FC2ブログ

Crescent~小さくても光を受けている。きっと誰かに愛されているから~

本や子ども、聖書のこと、日々の徒然を書きます。トップの画像はその時々で変わります。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

久しぶりの「さらば宇宙戦艦ヤマト 愛の戦士たち」

 ヤマトのコンサートから1週間。なんだかもう少し前のような気がします。
 10月から12月までスカパーで「宇宙戦艦ヤマトプロジェクト」が行われていて、旧作含め全ての作品を放映してくれます。そして、これを視聴するためにだけ再びスカパー!に加入。

 20日の日曜日には「さらば宇宙戦艦ヤマト 愛の戦士たち」が放映されたので、観ました。「さらば」を観るのは勇気がいるのですが、それでも、結構な回数を観ています。劇場公開当時は映画館で13回観て、その後も再放送やDVDで何回となく観ています。ただ、何回観ても、最後は泣いてしまいます。

 今回、久しぶりに観ていて、リメイク版のように、スターシヤと沖田艦長が「波動砲を使わない」という約束をしていたら、「さらば」の古代君も同じように大きな葛藤に苦しんだのではないかなって思いました。

 「さらば」の最後にはこんなテロップが表示されます。

IMG_20191022_163046.jpg

ひとは他人を幸せにしたとき
はじめて自分も幸せになれる


この言葉が心に染み込んできました。
とかく自分のことばかり考えてしまいがち。自分を大事にすることは勿論大切なこと。その時に、自分だけでなく、他の人のことも大切にする。幸せを願う。


↓「さらば宇宙戦艦ヤマト 愛の戦士たち」のラスト。少し手が加わっていますが。10分過ぎからヤマト交響曲の第4楽章。ピアノ:羽田健太郎さん、バイオリン:徳永二男さん。素晴らしいです。




 それにしても、やはり富山さんは素晴らしいです。
関連記事

| 宇宙戦艦ヤマト | 18:47 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT