FC2ブログ

Crescent~小さくても光を受けている。きっと誰かに愛されているから~

本や子ども、聖書のこと、日々の徒然を書きます。トップの画像はその時々で変わります。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

大好きな曲「大いなる愛」

ブログが滞りがちになってしまいます。
時間が足りないのか、読みたい本がたまっているためか、それとも、寝る時間が早すぎるためか・・・。

土日もゆっくりしたくても、なかなかゆっくりできなくて、あっという間に終わってしまいます。
これから年末にかけて、作らないいといけないものもあって、ますます時間が足りなくなっていきそうです。
ちなみに、作らないといけないものというのは、趣味のカレンダー、そう「古代君カレンダー」。

ピアノを弾く時間もほとんどなく・・・、でも、時間がないときに限って、何故か無性に弾きたくなるピアノなのです。
私は楽譜通りにしかピアノを弾けません。
でも、音楽の才能の豊かにある人というのか、耳の良い人は、楽譜がなくても、聴いた曲を耳コピで弾けることもあるのですよね。

私はヤマトの「大いなる愛」という曲が大好きなのですが、楽譜は出てないので主旋律しか弾けません。
でも、中にはこんなに素適に弾ける人がいるんです。こんなに弾けたら楽しいだろうな。



そして、耳コピして、自分でアレンジした楽譜をyoutubeにアップしている人もいて、今はこちらを参考に弾いています。


それにしても、この「大いなる愛」は素晴らしい曲です。
関連記事

| 宇宙戦艦ヤマト | 20:26 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

「大いなる愛」は、しっとりしたピアノ曲もいいけれど、
荘厳なアレンジが、印象的な場面でさり気なく使われますよね。
私が好きなのは、「復活篇」ラストの波動砲のシーンで、
あの一瞬には鳥肌がたつほど、言葉を超えた何かがありました。
もうひとつは「2199」の最終話で、コスモリバース=古代守が、
ユキを蘇生させるために、みずからを消滅させるシーンです。
宇宙の神秘と、宗教的なまでに高められた人間への信頼が、
臆面もなく理想的に、あます所なく描かれているからこそ、
いつまでもヤマトに惹かれてしまうのでしょうね。

| ☆狩 | 2015/10/22 22:45 | URL | ≫ EDIT

☆狩 様

> 「大いなる愛」は、しっとりしたピアノ曲もいいけれど、
> 荘厳なアレンジが、印象的な場面でさり気なく使われますよね。
そうですよね。
私も「復活篇」ラストの波動砲のシーンはぞくっとしました。あの壮大さに圧倒されました。
「2199」のあのシーンにも感動しました。
アレンジの仕方であんなにも変わるのですね。
元々が素晴らしいから、荘厳な感じにも、しっとりとした感じにも、美しいものになるのでしょうね。
> 宇宙の神秘と、宗教的なまでに高められた人間への信頼が、
> 臆面もなく理想的に、あます所なく描かれているからこそ、
> いつまでもヤマトに惹かれてしまうのでしょうね。
どうしてこんなにもヤマトに惹かれるのだろうかと、「古代君好き!」なだけではないはずと思っていましたが(とは言っても、それがかなり大きなウェイトを占めるわけですが)、☆狩様がこの上もなく適切に表現して下さいました。
ヤマトは戦いモノ、と思っている人がいて、だから、そんなのは見たくない、ってある人に言われたことがありました。ヤマトはそんなレベルのアニメじゃないって言いたかったのですが、上手く言えないことがありました。今度機会があれば、ちゃんと伝えられそうです。

| 愛希穂 | 2015/10/23 20:01 | URL |

こんばんは

私もこの『大いなる愛』という楽曲が大好きです。昔「さらば宇宙戦艦ヤマト」のサントラ版を持っていました(LPです^^、懐かしい)が、その部分をよく聞いていましたっけ。
あのラストシーンにドンピシャの楽曲に感涙でした…。
またゆっくり聞いてみたいと思いました。
宇宙戦艦ヤマトは確かに単なる『戦いモノ』ではないと思いますね。壮大なヒューマニズムが根底にあります。

| 見張り員 | 2015/10/23 22:15 | URL |

見張り員様

こんばんは!
見張り員様も「大いなる愛」がお好きなのですね。
名曲は何度聴いても、感動をもたらしてくれますよね。そして、あの場面が必ず浮かびます。
> 宇宙戦艦ヤマトは確かに単なる『戦いモノ』ではないと思いますね。壮大なヒューマニズムが根底にあります。
そうですよね。単なる戦いモノではないから、ヤマトが伝えるメッセージが深いから、こんなにも長く深く愛されているのだと思います。
ますますヤマトが好きになっていきます。

| 愛希穂 | 2015/10/24 18:34 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

https://mytribute12lord.blog.fc2.com/tb.php/573-6a0ec776

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT