FC2ブログ

Crescent~小さくても光を受けている。きっと誰かに愛されているから~

本や子ども、聖書のこと、日々の徒然を書きます。トップの画像はその時々で変わります。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

怖い・・・

facebookでこんな投稿がありました。(記事元こちら)

「ピーターバラカン氏、今日9条のTシャツを着ていたからという理由で警官に呼び止められる。」

クリスチャンのある女性は、
「平和がだいじ」という絵本袋をもって国会周辺を歩いていたら、職質された。理由を聞くと、袋を指差して「平和って書いてあるから」



「平和」を願うことが、主張することが、咎められるようになった日本。

こんなことを、自分一人に関わる事だから、と黙り込まないで、発信していかなくては。
でないと、本当に自分の思うことを言えない社会になってしまう。
関連記事

| 世の中のこと | 21:21 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

最近では、日野市役所の封筒に印刷されていた「日本国憲法の理念を守ろう」の文言が「すみ塗り」された事件もそうですが、これは市役所のいう「単純ミス」ではなく、どう言い訳をしたところで、現憲法を廃絶し、その理念を否定しようという明らかな意思が丸見えで、怖ろしい時代になったと思いますが、それ以上に怖ろしいのは、国民の大半がそれでもいいと思っていることです。
声を挙げないのは無関心とか勇気がないからではなく、別にそれでも構わない、何が問題なのかといった、疑問にさえならないレベルだからで、『「そこまでひどいことにはならない」という根拠のない信頼』そのものですね。たぶん改憲されても、戦争が起こっても、日本人はごく一部を除いて、いつも通りヘラヘラニコニコしているんじゃないかと思います。

| ☆狩 | 2015/10/31 19:37 | URL | ≫ EDIT

☆狩様

日野市役所の一件、私は今日知ったのですが、驚きました。
役所は「今使っている封筒と一貫性を持たせるため」だとか言い訳をしているようですが、見苦しいです。彼らが日本国憲法を否定しようとしていることは明らかです。自分たちは憲法に守られてそこまで来たのに。
お上が黒と言えば、白いモノでも黒という、そんな志操のかけらもない姿は本当に惨めなものです。
> 声を挙げないのは無関心とか勇気がないからではなく、別にそれでも構わない、何が問題なのかといった、疑問にさえならないレベルだからで、『「そこまでひどいことにはならない」という根拠のない信頼』そのものですね。たぶん改憲されても、戦争が起こっても、日本人はごく一部を除いて、いつも通りヘラヘラニコニコしているんじゃないかと思います。
無関心よりも酷いですね。無関心ならまだ、関心を持つかもしれないという期待を持てますが、「それでもいい」と言うのでは、どうしようもないですね。
沖縄で今起こっていることを見ても、今も尚避難生活を余儀なくされている人たちがいることを知っても、何の疑問も持たないとしたら、何の痛みも感じないとしたら、伝える言葉がない・・・。
何も感じない、疑問に思わない、そのようになったのはどうしてなのでしょうね。
3.11を知っている以上、そのような態度に徹せられるのがどうしてなのか、理解に苦しみますが、でも、そういう現実があることを忘れてはならないですね。

| 愛希穂 | 2015/10/31 20:19 | URL |

こんにちは。
日野市。私もよく行くところなんですよ。前の職場もありましたし。
これは、言い訳などしても駄目ですね。明らかに、『日本国憲法の理念を守ろう』の文言を意図的に消している。
誰が、こういうことを決定してるのか、日野市民は追及しなくちゃダメですよね。
でも、今、こういうことがあちこちで日常的に起こりつつあります…
『平和』の文言が、職質の対象になる国…
恐ろしい勢いで、右傾化が進行している。
改憲派は、政権を後盾にして、もう、計画的に総力挙げて、この国に『改憲が当然』という流れを作り出そうとしています。彼等は資金も潤沢にありますから。
こんなのご存じでいらっしゃるかなあ…
全国あちこちの神社に改憲の幟が立てられ署名集めがなされていること。
https://www.facebook.com/youkosugisugi/posts/807759232624330
本当にぞうっとする国になりつつあるのに、この国の人々は、政治に目を向けない。こういう署名も、あまり深く考えずにやってしまうんじゃないかなあ。

| 彼岸花さん | 2015/11/01 18:19 | URL | ≫ EDIT

彼岸花さん

こんにちは。
> 『平和』の文言が、職質の対象になる国…
 
 日本がここまでになるとは思ってもみなかったです。
 国民の大半は平和を望んでいると思いますし、今の憲法を守りたいと。
 なのに、どうしてこんなことになるのでしょう。
 無関心もあるけれど、☆狩様がコメントされたいたように、「別にいいんじゃない」とか、「そんなの考えすぎ」みたいに思っているのもあるのでしょうね。
 でも、そういうところに権力者は巧みにつけこんでくる。気づいた時には、もう何もかも遅かった、と。
 あと、「政治的な発言はちょっとね」という雰囲気。政治って私たちの生活に直に関わってくるのだから、おかしいと思うことは発言して当たり前なのに、それが当たり前でない、変わっていると思われる日本の空気。
> 全国あちこちの神社に改憲の幟が立てられ署名集めがなされていること。
 これは知りませんでした。
 彼らは改憲して、戦争のできる国に日本をしたいのでしょうか。
 改憲して、彼らはどんな日本にしたいのでしょうか。
 私の住む町の広報誌や近くの靴屋さんに自衛隊募集の広告が出るようになりました。
 こういうことに、「どうしてですか?」と見逃さずに問いただしていかないとだめですね。

| 愛希穂 | 2015/11/01 19:11 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

https://mytribute12lord.blog.fc2.com/tb.php/575-7c134b82

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT